ネット広告単価上昇中・・・

コロナ悪化に伴い、ずっとネット広告単価が下がっていたみたいですが、ネット中のあちこちの情報見ていると、日本ではコロナが落ち着いたのに伴い上昇中みたいですね。

ネット広告の多くは、サイト運営者が定価を決めているわけではなく、カテゴリーごとに(←ここ重要 部屋の中用の広告単価はそれほど大きく変わっていない PCの広告など・・・)オークションで決まるみたいなので、需要に敏感に反応しているようで・・・

景気≒ネット広告単価ですけどね。

とりあえず、Google Adsenseをやっているブロガーさんや、ユーチューバーには朗報でしょうね。

もっともユーチューブは広告単価も上がっているようですが、テレビから芸能人流入も相次いでいて、競争激化の結果、取り分変わらないかもしれませんが。。。


こちらのブログはロリポップレンタルサーバー ハイスピードプラン上で動作しています。

ネット広告は枠あたりの単価がほぼ決まっているテレビCMと違い、複雑・・・

株式会社キーワードマーケティング

CPC(Click Per Cost:クリック率)は、広告1クリックあたりの平均費用のことを指します。平均クリック率や上…

クリック単価の決まり方すごい複雑で、カテゴリーやコンテンツ品質、競争倍率などによって大きく変わるから、ブロガー、ユーチューバーによって言うこと違うんですよね・・・・

ユーチューブ広告のクリック単価、0.1円近い人もいれば1円近い人もいるわけで・・・