セカンドマシンにWindows11インストールしてみました【忖度無しで実際どうよ?改善している?安定している?TPM2.0チェック回避方法は?】

押し入れで眠っていた6年前のノートパソコン(corei5-5200u+8MDRAM)を引っ張り出してSSDに換装し、Windows11を入れてみました。

かなり余裕。

アップグレードではなく、クリーンインストール。

本当はTPM2.0必要ですが、いろんな回避テクを使い・・・やり方はゴニョゴニョ

(仮にやり方分かっても、マイクロソフトはノーサポートで推奨していません。あくまでも自己責任。ある程度のITリテラシー必要。レジストリエディタってなに?というレベルの人は、絶対にやらないでください。下手したらパソコン壊れます。)

やり方と注意点公表 これだからあまり言いたくなかったんですよね

PC Watch

 米Microsoftは、Windows 11の必須要件である「TPM 2.0」がないシステムにも同OSをインストールで…

非対応システムにWindows 11をインストールした場合は、今後のWindows Updateを利用できなくなる可能性がある。特別な検証などの目的以外では、この方法を利用すべきではないだろう。

こちらのブログはロリポップレンタルサーバー ハイスピードプラン上で動作しています。

感想

・インターフェースは新鮮

 Windows10とけっこう違います。

 新鮮ですが、Windows10も既に洗練されているのでこれ以上OS改善する余地があるかは・・・。

 たぶん賛否の分かれるタスクバーのデザインも設定で変えればWindows10と同じ。

 

スタートメニューの位置で、Windows11化を躊躇している人も少なくないのでは?

でもそれは杞憂です。

・でも、いまのところ良くなったかどうかは分かりません。

 Windows10と比べてプラスマイナスゼロくらいかな・・・

 → Windows10から、わざわざ買い換えるレベルではなさそう。

・とりあえず、Windows vistaのような地雷ではなさそう

 「普段使うソフトの安定稼働」←ここ重要 さえ確認できれば、Windows11標準搭載PC買ってもよさそう。

・メーカーサイトからデバイスドライバーはダウンロードしていません。全てWindows11標準のドライバーです。OS自体(or MSサイト)にかなりの数のドライバーソフトを用意していそう。6年前のパソコンのドライバーソフトまであるとか・・・。

・ウェブサーフィンして、YouTubeしている分には特に問題なさそう

・ブラウザはデフォルトEDGE。デフォルトブラウザをChromeにかえるのは、ある程度、ITリテラシーがあれば余裕。知識がない人は戸惑うかも。

→ あまりハードル上げて独禁法大丈夫?>MS

Engadget JP

マイクロソフトがスタートメニューの検索結果をEdge以外のブラウザで表示するサードパーティ製アプリ「EdgeDeflec…

・他のアプリやハードウェアなどの動作は不明。まださわり始めたばかりで。深いところ触ったことないから不明。

・地雷OSではなさそうだから、安定稼働が確認できれば(業務PCは少なくとも春くらいまで様子見)アップグレードしても良いのでは?

・現段階ではメインPCへのインストールは人柱になる可能性があるので、おすすめしません。

・Windows DefenderはデフォルトでONになっている

 →ウイルスソフトメーカーピンチ!

SSDにすれば6年前のポンコツPCでも最新OS、サクサク。

TPMの問題さえなければ動く・・・

SSDって神ですよね。。。リサイクルできるから地球環境とお財布には良いですね。

5年くらい前まではSSDの信頼性疑問符ついていましたが、今は概ね大丈夫そう。

でも、パソコンメーカーには新しいパソコンが売れづらくなり・・・


こちらのブログはロリポップレンタルサーバー ハイスピードプラン上で動作しています。

Windows10のサポート期限は、2025/10です。