YouTubeの空間音声機能を試してみたら音声もVRになった【YouTube空間音声機能とは?】│ITエンジニアの独り言 IT系フリーランス~デジタルマーケティング~社内SE(何でも屋?)~秋葉原パソコン販売員 幅広い経験を元にIT/ネット関連の話を幅広く綴ったブログです

YouTubeの空間音声機能を試してみたら音声もVRになった【YouTube空間音声機能とは?】

YouTube再生していたら見慣れない文字が。

f:id:aagi123:20200705085208j:plain

【空間音声】?

初耳。 気になって調べてみました。

support.google.com

バーチャルサラウンド?

説明読んでもよく分からないので、100聞は1見にしかず。

とにかく試すことにしました。

youtu.be

ブラウザ開いて聞いてみると、、、

違いがわからない

普通のVR動画と同じ様な気が。。。。

スマホアプリで動画再生すると、、、

!!!

違い分かった!

後ろ振り返ってスマホタブレット)ごと、向き変わると、音の方向(音位?)も同時に変わりました!

文字で読んでも?と思う人もいると思うので、試してみて下さい。

次に湧いた疑問が

いったいどんなマイクで録音しているの?

youtu.be

youtu.be

対応カメラはそれほど多くないようです。

空間音声の同時編集は普通の動画ソフトだけではなく、専用音声編集ソフトが必要になるようです。

AudioDirector 10 – ビデオ用オーディオ編集ソフト | CyberLink

ニッチ過ぎる機能だから、現時点では、アップロードされている動画少ないみたいです。

調べたら空間音声のYouTube対応は

2016~

対応で最近みたいなんですね。

それにしてもYouTubeも目立たないところで、新しい機能いろいろ加えているんですね。