メタバースとは?メタバースってどうよ?【成功する?失敗する?課題は?】

メタバース、ちょっとこれは、ひどい!何も分からない人が、ユーザー(お客様、消費者)を無視して、会議室の中だけで決めている

と思ったので、ユーザー視点でメタバースを書いてみました。

メタバースとは?

仮想現実。ロールプレイングゲーム・・・と思う人もいるかもしれませんが、メタバースにはゴールや目的は制作者は設定していない。何をやるのも自由のオープンワールドなんですよね。

オンラインゲーム -(マイナス) ゲーム要素

といえば良いのかな。

まぁ、メタバース内にゲーセン作ってゲームできるようにしてもゲームできると思いますが。

(ドラクエのカジノのイメージ)

クリエイト転職

メタバースとは?意味や概念を徹底解説!仮想空間でできること|「クリエイト転職」。未経験可・高待遇・残業なしの転職情報をは…

メタバースは10年以上前からあった

知る人ぞ知る、最初のメタバース

セカンドライフ

日本における2007年のブームから2014年までの状況[編集]

  • 2007年初頭より経済紙などでセカンドライフに関する報道が活発化。3D仮想世界という目新しさに広報メディアとしての価値を見出した企業が3月頃より参入を始める[64][65]
  • 同時期、報道によるパブリシティ効果[66]、特に電通が積極的なプロモーションを行ったことも影響し[64][67]、夏頃にかけてメディア露出が過熱した[68]
  • 以後約半年、ユーザー体験よりも、主に宣伝媒体としてのビジネス活用、リアルマネートレード、土地運用などによる一攫千金などの話題が中心となり、PCやネットワークに興味のないユーザーまで巻き込むブームへと発展する。
  • 2007年末頃、各種メディアにおいて、セカンドライフが広く定着する事はあり得ないと総括されるに至る[69][70]
  • 2008年以降、マーケティングの効果を上げられなくなった参入企業の撤退が相次ぎ、不況の影響もあって2009年3月頃までには殆どが撤退した[71]
  • 2009年2月、電通撤退。
  • 2010年4月1日、企業の参入コンサルティング事業を手がけていた株式会社マグスルもセカンドライフ事業から撤退[72]

電通が目をつけました。

あの時代は、、、確か、mixi全盛時代。ブロードバンドはあって、ユーチューバーという言葉さえも存在していない時代。スマホは2010年くらいから徐々に出てきたから、当時はスマホさえもありませんでしたね。

やるならパソコンオンリー 当時はほとんどSSDもなかったのでWindows起動に1~2分。

セカンドライフをやる度にPC起動して、、、

スマホなら数秒で起動ですね。

パソコンを使ったネット利用はまだ十分に市民権を持っている時代ではなく、当時失敗したのは、目の付け所は良かったけど、ハードウェア性能やユーザー層がコンセプトに追いつかず。

「時代を先取りしすぎた」

と思っています。先進的だったけど時代を先取りしすぎて大失敗したドリームキャスト。。。

今と当時はユーザー層が大きく違い、当時、ネットはどちらかといえば一部のコアな人だけの存在。

それが主原因かな、と思っています。

*一応細々と、まだセカンドライフ生きています・・・

リンデン・ラボ(Linden Lab)とは、アメリカ合衆国カリフォルニア州サンフランシスコに本社を置く企業である。インターネット上で利用可能なメタバースである Second Life(セカンドライフ)を開発・運営している。

Second Life ビューワについて

Second Life で探索、コミュニケーション、交流するには、SL ビューワと呼ぶ弊社の 3D ブラウザソフトウェアをダウンロードする必要があります。 このビューワは高速かつ簡単にダウンロードしてインストールできるだけでなく、無料でスパイウェアが含まれません。

メタバース+VRはユーザー視点無視

前記事にも書きましたが、

ITエンジニアの独り言 IT系フリーランス~デジタルマーケティング~社内SE(何でも屋?)~秋葉原パソコン販売員 幅広い経験を元にIT/ネット関連の話を幅広く綴ったブログです

「ノーコード」 最近話題の言葉ですよね。 これ、、、5Gやブロックチェーンと同じく、中身の良く分からない人が、過剰な期待…

これは痛いですね。

VRはゲームや映画などのデバイスとしては使える気がしますが、メタバースの主軸にVRを据えると高確率でこけると思います。

VR飲み会はその中でも愚の極み。

Discussion on mixed reality, demonstrating the use of AR and…

VRとAR/MR 大きく違うんだけど・・・

ポケモンGOみたいなAR/MR(Mixed Reality)ならまだしも、周りが見えないVRヘッドセットつけて、

どうやってコップ持つ?

どうやって箸でたべものつかむ?

VR会議でも、どうやってメモを取る?

*2つ、3つ上の動画はMR, この写真はVR。 MRならなんとか出来そうですが、コストが高くて一般の人は手を出さないでしょうね。
リサーチプラス

業界最大規模のモニター数を誇るリサーチプラスが実施したVRに関する調査結果。ネットリサーチするなら、業界最大規模のモニタ…

問いたい、問い詰めたい、小一時間問い詰めたい。

流行り言葉だから、良く分からず、ただVRといいたいだけと違う?

とか、ツッコミ入れたくなりますね。

メタバース=VR と勘違いしている人多いようですが、そういうわけではないんですけどね・・・

VR要素がなくてもメタバース。

実際に18年前に出来たセカンドライフ。

VRではなかったけれど、ジャンルはメタバースですけどね・・・

穴があったら入りたいの図

前記事でもツッコミ入れたので詳細は前記事で。。。

こんなことは家でVR触ればすぐにめちゃくちゃな話と分かります。

お偉い方が会議室の中だけで鶴の一声物事を決めていて、ユーザー視点、消費者視点 に立たず(声を聞かず)に、供給側の視点だけで物事を決めているというのが良く分かりました。

成功する製品、サービスというのはユーザー/顧客視点に立ったものばかりです。

消費者/ユーザー視点の欠落した供給側の独りよがり商品/サービスはだいたい失敗します。

責任者は、家にVRやメタバースを持ち帰り常日頃。ユーザーと同じ事をする必要があるでしょうね。

VRヘッドセット着脱は手間で寝転んではやりづらいですね。

VRは最初の一ヶ月は物珍しさで、やる人多いかもしれませんが、それ以上はコアなゲーマー以外は、面倒くささから、ほっぽり投げて部屋の隅でほこり被りますよ。

根拠のない予想ではなく、実際に自分でやれば、分かりますよ。

ソースは自分の行動・・・。汗

これはオーバーな話かもしれませんが、これほどユーザー視点に立たないとダメという例。

NEWSポストセブン

 初著書『バカでも資産1億円「儲け」をつかむ技術』を出版した元衆議院議員でタレントの杉村太蔵さん(35才)。2010年の…

ましてや寝るときに布団の中でヘッドセットは非現実的ですね。

メタバースをどうしてVRにする必要があるのか疑問です。

今後の展望

10年前は失敗しましたが、今はスマホがあり大きくユーザー層が変わったので、成功確率は10年前より上がったものの、成功するか否かは実際にやってみないと読めませんね。肌感覚では成功確率は50%

当然スマホ対応必須。

10年前は失敗に終わりました。ちょっとだけセカンドライフやったのですが、課題が見えました。

・システムはシンプルに(システムが複雑だったので、面倒くさがってすぐにやめました)

・レジューム(一時保存)はいつでもどこでも、、時間がなくても、、、例え電車の待ち時間程度でも、ちょっとした空き時間でやれるイメージ。

 たとえていえば、たまごっち?

次への礎を築いたので、決して失敗は無駄ではなかった、と思います。