ネットは匿名と勘違いしている人多いけど・・・>殺害予告で群馬・山本知事「リテラシー向上呼び掛ける」

実際↓

そしてほとんどのサイトやプロバイダが法律に基づいて上のような情報保存しています。

知らない人いるんだな・・・犯行予告や不正アクセスすぐにバレるんですけど・・・

さすがに殺害予告は、刑事事件だから、警察に告発状を出し、逮捕してもらい刑務所に入ってもらいましょう(被害届は警察の裁量で捜査しなくてもよく弱いです。強制的に捜査させる刑事告発ですね。ちなみに一度、被害届を出し、撤回すると告発できなくなるので注意。・・・なぜか詳しい・・・・・・)

一般人相手だと思うと、警察の動きが悪いときが多く、法律の素人だと思い難癖つけて煙に巻きがち。(捜査面倒だからしたがらないのがデフォ)、弁護士や行政書士経由で刑事告発するのがベター。

権力のある相手の場合は地元弁護士もなかなか仕事を受けたがりません。

関西以西の弁護士ならばお金さえ払えばいいと考えている人が多いので、できれば西日本の弁護士に刑事告発依頼をするのをオススメします。(なぜか詳しい・・・笑)

検索で「刑事告発 弁護士」で出てきます。

特にネット犯罪(不正アクセス、ネット上での犯告等)や相手が権力ある相手の場合は、捜査等に手間暇がかかるので、警察も対応を嫌がり、単なる被害届は放置される可能性が高いです。

たぶん、犯人は、民事では情報開示に時間がかかるから、刑事事件でも簡単に捜査の手が及ばず、安心しきってやりたいと勘違いしている人多いと思います。

ここでドライに刑事告発をしないと、今後も同様の事件が起きる可能性があります。ドライに刑事告発をした方が、今後、同様のことの抑止効果となるとおもいます。

何もしないと今後も同様のことが続くと思います。

私がその立場なら、一切容赦せず、温情入れずに確実にドライに刑事告発をして、地獄の果てまで追い詰めますけどね。。。

告訴・告発に関するよくあるお問い合わせ 告訴状・告発状に書く内容について。告訴状などには法律で決まった書式というものはあ…

処罰意思

告訴・告発は、単に被害(犯罪)事実を申告するだけでなく、犯人の処罰を求めるところに本質があります。したがって、「犯人の厳重な処罰を求めてこくそします。」といったように、処罰を求める意思を明確に記載する必要があります。

執行猶予がついて、刑務所に入らなくても名前が世に出た時点で、激しい社会的制裁で、社会的に抹殺されます。

懲役刑は数ヶ月。それ終われば自由の身。わずかな期間だけの我慢。

しかし、社会的制裁に刑期終了はなく、執行猶予がついたとしても、一生後ろ指を指され続け・・・その後も家族も含め、生き地獄です。

ITエンジニアの独り言 IT系フリーランス~デジタルマーケティング~社内SE(何でも屋?)~秋葉原パソコン販売員 幅広い経験を元にIT/ネット関連の話を幅広く綴ったブログです

あそこまでニュースが出たから、さすがに、大昔のことがいつまでも残ることに疑問を呈す人はいても、行為自体を擁護する人はさす…

刑事告発すると警察は相手が誰であろうと動きます。刑事告発された人の行く末

zakzak

7月の東京都議選中に「無免許運転」で「人身事故」を起こし、小池百合子都知事が特別顧問を務める地域政党「都民ファーストの会…

産経ニュース

東京都議選期間中などに無免許運転したとして、道交法違反罪に問われた元都議、木下富美子被告(55)の判決公判が15日、東京…

このやりとりがあってから2、3日後、次長の意を受けた二課長は被害者から被害届を取り、告訴を取り下げさせるよう課員aに指示した。被害届であれば県警本部への報告義務がなく、事件を迅速に処理する必要もなかったからである[8]。課員aは9月7日に被害者宅を訪れて被害届を受け取り、さらに21日に再訪して告訴の取り下げを求めた。被害者の母親がこれを断ると、課員aは刑事訴訟法の規定で一度告訴を取り下げると再告訴はできなくなるにも関わらず、それが可能であるように話し母親の説得を試みた。

刑事告発は民事と違い、すぐに警察による発信者情報開示、捜査>逮捕になります。

これも社会的制裁の恐ろしい例

恐怖ですね。。。社会的制裁は恐ろしい。。。裁判で優秀な弁護士つけて執行猶予勝ち取ればラッキーって過去の話ですね・・・家族共々一生生き地獄ですね・・・

NewSee|有名人の現在・芸能・ゴシップ・事件まとめ

2012年に起きた「PC遠隔操作事件」では、犯罪の悪質性と共に犯人・片山祐輔の眉毛など外見も話題です。&nbs?…