ブロックチェーン技術報道に抱く違和感 ← 補足│ITエンジニアの独り言 IT系フリーランス~デジタルマーケティング~社内SE(何でも屋?)~秋葉原パソコン販売員 幅広い経験を元にIT/ネット関連の話を幅広く綴ったブログです

ブロックチェーン技術報道に抱く違和感 ← 補足

具体的社名書かなければいいかな・・・

何でこういう記事書いたかといえば、ブロックチェーンを分かっている人が一人もいないのに、営業が言葉巧みにお客さんをその気にさせ、受注して開発はSIerに丸投げしている詐欺とも言える業者を知っているからです。

IT用語は一般人には難しくてちんぷんかんぷん。だから営業さんの言っていることの妥当性はノーチェック。営業さんに言われるがまま。

ブロックチェーンに限らず、受注だけが目的でお客さんのことは全然考えていない、そういうこと多々あります。

だから、ITのことは専門業者にアウトソーシングで丸投げでいいではなく、きちんと発注側も深くは知らなくてもいいですが、広く浅く知っている人を育てる必要があります。

かつて十何億円のシステムを作れば将来バラ色という口車に経営陣が煙に巻かれて乗って、発注したはいいけど、もちろん現場の業務は開発業者も全く知らず、できあがっても業務に合わないから誰も使わずお蔵入り、ドブに金を捨てたという事例も身近で見ています。民間でも。

まさにこれと同じ。

18億円の税金を投入して完成させた政府の対策システムが使えない仕様だったという話(山本一郎) – 個人 – Yahoo!ニュース

アウトソーシングが行き過ぎて、社内が完全か空洞化することはよくないな、と思っています。

そういう風潮に警鐘を鳴らせればと思っています。