【ブログ運営者向け】広告収入が3倍以上になる広告の出し方【有料情報級】│ITエンジニアの独り言

【ブログ運営者向け】広告収入が3倍以上になる広告の出し方【有料情報級】

これは一部手の内明かすことになるからあまり書きたくありませんでした。

これで肉付けして本を書けば印税がそれなりに入ってくる内容かも知れませんが、本を出す予定はないので一部だけ公開。

ブログを運営している人だけではなく、広告出稿する側にとっても役に立つ話も混じっているかな、と思います。

(広告出稿する側は今は、どのように広告を出すのが効果的か、テレビCMのようにただ垂れ流すだけじゃなく、費用対効果を意識した方がいいです。既存広告とネット広告の大きな違いです。)

経験を元にした記事、ちょっと気合い入れて書きます。

ここをみている多くの人はきっと自分でブログを運営していて、

「どうしてアクセス数が上がらないんだろう」

「アクセス数はそれなりにあるのに、広告収入が思うように出せない どうしたらいいんだろう?」

と頭を抱えている人多いと思います。

この記事は後者に絞った内容です。

ブログは大きく分けて

・クリック報酬型広告(Google Adsense等)

・成果報酬型アフィリエイト広告(A8,もしもアフィリエイト等)

この2種類あります。(主要な物だけ)

初心者によく使われているのは、Google Adsense等のクリック報酬型広告です。

1クリック~100円 と書いているHPもあるので皮算用して、すごくおいしい仕事と思われている人も少なくないと思います。

コロナ不況下でもこれで生活できると。

ちょっと待った!

それは、好景気下の話。

高単価と言われるGoogle Adsenseでも、コロナ大不況が来てそこまでおいしい広告はないと考えた方が良いです。

さらにGoogleAdsenseは高単価の代わりにめちゃくちゃ審査厳しいです。

半数以上の人は最初の審査に落ちます。

品位の高いHP、ブログのみを厳選して広告配信していて、高い広告費を広告主から取れるから、高単価が保てるんでしょうね。

一度審査に通ってもちょっとでも微妙な内容になると途中でも、すぐに広告配信停止されると聞きます。

(ブログ運営者にとっては大変ですが、広告出稿側の立場で考えると、ここまで厳しいと企業のブランド毀損を避けられて安心だと思いますが。)

何度修正してチャレンジしてもダメとなると、他の広告ASPを使うしかないです。

その場合は審査が甘い反面、ほとんど1クリック数円(10円未満)

クリック報酬型広告の多くは単価は、オークション形式、需要と供給で価格は決定されます。だから、広告出稿が少なくなる不景気時は広告単価も下がります。

今回の不況は猛烈なのでは大幅に下落。。。

よく見る情報の3分の1以下くらいに。

逆に広告を出稿する側の立場からみれば、体力があるならば、同じ広告費で多くネット広告を多く出せるチャンスです。

価格は変動制。定価はありません。

だからクリック報酬型広告は1クリック ○円~○○円 位とかぼやかした書き方が書かれています。もったいぶっているわけではなく、オークションで都度価格が決まり、はっきりした金額が決まっていないから書けないのです。

同じ広告でも昨日は1クリック10円だったのに、今日は1クリック2円と言うこともあります。

ここまで変動が大きいです。

YouTubeも価格決定メカニズムは似たようなものなので、みんな1広告いくらと明言していないと思います。YouTuberの収入も広告需要によって大きく変わるので、今は大幅に下がっているといっているYouTuberがいるのはオーバーな話ではなく本当だと思います。

今は3ヶ月前と大幅に状況が変わり、クリック報酬型広告だけでは、まともな収入得られないと考えた方がいいです。

広告収入が上がらないのは記事や文章構成だけの問題だけでなく、経済環境の変化、そしてその経済環境に適した広告を選択していない

と考えた方が良いです。

 <クリック報酬型広告の収入>

参考までに経験上、

広告クリック数/広告表示数 = CTR 0.5%

です。

CTR とは 意味/解説/説明 (シーティーアール) 【Click Through Rate, クリック率】 | Web担当者Forum

たった0.5%しか広告見られないの?

と驚かれる人が大半だと思います。

意外と少ないです。これが現実です。

自分自身の行動を思い起こしてください。

どこかのブログに行っても広告をクリックするのはこの程度の頻度という人多いですよね?200個広告が表示されてクリックするのはそのうちの一個、その中で購入に至るのは広告を見た人のうちの数%だけ(CVR)。

ブログテーマや読者層によってCTRは変動しますが。このブログではその程度です。

月刊1万PVあってCTR=0.5%  1クリック単価10円とすると、

10000 x 0.005 x 10 =500円

でも1クリック10円は今は高い方。

1クリック1~5円くらいの広告もざらにあります。仮に1クリック5円と計算すると

250円

1クリック単価3円なら150円

Google Adsense以外はこの程度が相場です。

そう考えると雀の涙です。

月間1万PVと計算すると。一日当たり330PVですね。

これくらいが多くのブログの平均。。。平均よりちょっと上かな?

厳しい現実です。

対して成果報酬型アフィリエイト広告は、コロナ不況でもあまり報酬は下がっておらず、審査もそれほど厳しくないので、成果報酬型アフィリエイト広告を新規導入してハイブリッド化、もしくはすでに導入済みであれば、その比率を上げた方がいいです。

クリック報酬型広告では大量のアクセスがあるブログ向きです。(月刊50万PV以上)

アフィリエイト広告は 少ないアクセス数でも、それなりの広告収入が狙えます。

様々な考え方があると思いますが、個人的にはハイブリッドがいいと思います。 

これでクリック報酬型広告onlyよ広告収入3倍以上になるかと思います。

もちろん適切な広告を選ぶ前提です。

この場合の黄金比率はブログのテーマや運営方針などによって大きく変わるのではっきりどれくらいがいいとは言えません。

ちなみにこちらのサイトでは

クリック報酬型広告:成果報酬型アフィリエイト広告 = 4:6

です。

年収数千万円というブロガーさんは、、そのほとんどの収入はアフィリエイト広告で叩き出していると思います。

クリック報酬型広告で年収5000万円を稼ごうとすると、

CTR0.5%

クリック単価10円

で計算しても、

50000000 / 12ヶ月 ≒ 416.6万円/月

X(PV) * 0.005(CTR) * 10(クリック単価) = 416.6万円/月

X(PV) ≒ 8300万PV/月

X(PV)≒ 276万PV/日

1日276万アクセス。 人気ブログだとしても、個人ブログではまず無理ですよね?成果報酬型アフィリエイト広告を入れないと。

アフィリエイト広告は広告選ぶ手間がかかり、記事を書くのに集中できないという人もいると思います。それは、一昔前までの話。

例えば、ここのブログでも導入していますが、商品広告を自動配信してくれるアフィリエイト広告もあります。

例えば、ここの楽天広告、クリック報酬型広告と思われる方が多数と思いますが、これ、成果報酬型アフィリエイト広告です。

こういうタイプのアフィリエイトなら広告探す手間も省けて書くことに集中できます。

楽天市場楽天トラベル等を含めた検索履歴から個人ごとの購買嗜好を考えて自動的におすすめ商品表示してくれますし。GoogleAdsenseと似ている仕組みです。

アドテクの進歩はすごいめまぐるしいですね。

あと、これは口を酸っぱくして言うことですが、ブロガー(YouTuberも)で生活することは、不可能ではありません。

ただ、すぐには出来ません。

ノウハウなども年単位の積み重ねなので、今のコロナ騒動で、この際、、、と考えることがあっても、すぐには出来ません。一から勉強始めようとしても、たった数ヶ月では、まず間に合いません。

今、急にやろうと思っても、うまくいく可能性はかなり低いと思います。

だから今の仕事を続けつつ、片手間で、趣味的にやり始めてコツコツ経験値稼ぐという方法がいいと思います。

背水の陣で何の準備もなしに、清水の舞台から飛び降りたつもりでやると、生活費のプレッシャーで精神的に追い詰められる可能性が高いと思います。余裕を持ってやった方がいいです。

クリックありがとうございますmOmクリックすると上位ブログランキングが見れます。
にほんブログ村 ネットブログ ネット広告・ネットマーケティングへ