コロナウイルス時代にウケるブログネタ│ITエンジニアの独り言

コロナウイルス時代にウケるブログネタ

f:id:aagi123:20200514113651p:plain

毎日、あちこちのブログ見ていますが、それについて思うこと。

コロナウイルスの恐怖心を煽る内容が多い。

確かにこれは人目は引きやすいですが、長期化してきているので、

そろそろ、コロナ疲れ、、、時には、情報過多すぎて、お腹いっぱいになり、

コロナ鬱症状になっている人も少なくないと思います。

中には、コロナウイルスの恐怖を散々あおり立てて、最後にマスク通販の広告アフィリエイトしているところも見受けられます。

人目を引くために、恐怖心をあおり立てているのは一部ブログだけでなく、

テレビのワイドショーなんかもそうですけどね。

あれ毎日見ているとこの世の終わりと感じるようになり、気が狂うと思います。

制作側は世間ズレていて、視聴者の気持ちを読めていないような。

ブログもテレビもそうですが、恐怖心を煽る内容よりこの状況でも平常運転。

テレビで言えば、311後に各テレビ局がそろって地震緊急特番をやっているさなか、

独自路線を貫いて、アニメを流し続けたテレビ東京

今も、独自路線でやっていて、高視聴率を叩き出しているようですが。

こういう路線の方が読者の支持を得やすいと思います。

headlines.yahoo.co.jp

————————-

余談 今ストレスで毎日イライラしている方、テレビのチャンネルをテレビ東京に固定にしてみてください。心、穏やかになります。恐怖心煽る内容は、無意識のうちに、

ストレスためているようです。

————————-

もちろんくさい物は蓋をしろと言うことではなく、正しい情報は

ニュースサイトなどで集めつつ、時には自分を休ませてあげることも

ON /OFF切り替えが重要だと思います。

ブログは気分転換になる情報を多く。棲み分けがいいかな、と個人的に思っています。

センセーショナルの記事が多いほど、短期的には人目を集めるかもしれません。

でもあまりやり過ぎると、読んでいる方も嫌気がさして、中期的には、どんどん読者に見捨てられると思います。

今後皆さんがブログ記事を書き続けるときの参考になれば幸いです。

ブログランキング・にほんブログ村へ