フリーランスエンジニアという働き方の理想と現実【現フリーランス、元大手IT企業社内SE経験者が書いてみた】│ITエンジニアの独り言 IT系フリーランス~デジタルマーケティング~社内SE(何でも屋?)~秋葉原パソコン販売員 幅広い経験を元にIT/ネット関連の話を幅広く綴ったブログです

フリーランスエンジニアという働き方の理想と現実【現フリーランス、元大手IT企業社内SE経験者が書いてみた】

12月に入ってこちらのブログ来訪者のGoogle上位検索キーワードです。
コロナ フリーランスエンジニア アフィリエイト
社内se フリーランス
ネットワークエンジニア フリーランス
シンプルマーケティングフリーランス ネットワークエンジニア
フリーランス 稼げる
フリーランス 稼げない
フリーランス 社内se
フリーランス どうやって
フリーランス なる方法
フリーランス ブログ
フリーランス ユーチューバー
フリーランス YouTube
コロナウイルス感染急拡大とともに、「フリーランス」という働き方、「おうち時間の過ごし方」に関連するキーワード増えてきてますね。
ブログの鉄則
「書きたい記事を書く」
「求められていること/今後求められていくと予想される記事を書く」
いろいろなブログ記事などを見ていて、「フリーランスは楽して稼げる」と勘違いする人多そうだな、と感じました。
でも見ていて感じたのは、そういう記事を書く人は能力がかなり高いと思います。
能力の高い人が「楽して稼げる」という言葉をそのまま他の人が鵜呑みにするとかなり多くの人が痛い目に遭う気がします。
あくまでも、「その人にとっては楽して稼げる」です。
別に「フリーランスは楽して稼げるから会社なんて辞めてみんな独立しちゃえ!」と煽るつもりもないですし、反対に「フリーランスやめとけ!」とか「フリーランスの末路」とかセンセーショナルなことを言うつもりもありません。
客観的なことを書くつもりです。とはいえここに書いたことで人の人生を狂わせてしまった,みたいなことはしたくないので、あくまでもここに書いたことは検討材料の一つと受け止め、このブログだけでなく他のブログもいろいろ見てよく考えてみてください。
余談
この件に限ったことではありませんが、一人の意見だけ聞いてそれが絶対正しいと信じ込む0/1思考は好ましいこととは思いません。立場が違えば言うことが違うのは自然なことです。
多角的な情報を複数仕入れて最終判断は周りに流されず、自分で決断する事が重要だと思います。

広告収入はこの一年で大幅に下がってきた(アフィリエイトブログ、YouTubeで稼げない/稼げなくなってきた理由)

ブロガーやYouTuberが楽して儲けられる というイメージ持っている方も多いかと思いますが、それは1~2年前までの話です。ITの世界の動きはものすごく早くドッグイヤーという言葉があります。犬の一生と同じくらい、時の流れが速いという意味で、さらに早いマウスイヤーという言葉があります。
人間の寿命80年に匹敵する様々な出来事が。ネズミの一生2~3年の間に凝縮されているという言葉です。
一見無茶苦茶だと感じる人が多いと思いますが、あながちオーバーな話ではないと感じます。
好む好まざるに関わらずそれほど速いです。
この早さに慣れてきたから今では何とも思わなくなりましたが、慣れてない人は最初は驚くと思います。
ネット企業に勤めているとき、業務委託で来ていて人が疲弊しながら、言ってました。
「この速さ常識以上でびっくり。それを自社に戻ったとき周りに言っても、常識的にあり得ないと言って誰も信用してくれない。」
これが「普通だ!」と慣れていても、普通の人から見るとそうなんだな・・・と改めて思ったエピソードです。

ドッグイヤー
【英】dog year
ドッグイヤーとは、俗に、IT業界の技術進化の早さを、犬の成長が人と比べて速いことに例えた俗語である。1990代後半頃から用いられていた。

犬の1年は、人間の7年に相当すると言われている。例えば、今までなら1年かかった技術の進歩が2ヶ月もあれば可能になっているようなことがIT業界では珍しくなく、犬の成長が速いことになぞらえられている。あるいは単に時間の流れが速いことを意味する場合もある。

後に、ドッグイヤーより輪を掛けて速い、人間の18倍で成長するネズミになぞらえた「マウスイヤー」という表現も登場した。

https://www.weblio.jp/content/%E3%83%89%E3%83%83%E3%82%B0%E3%82%A4%E3%83%A4%E3%83%BC#:~:text=%E3%83%89%E3%83%83%E3%82%B0%E3%82%A4%E3%83%A4%E3%83%BC%E3%81%A8%E3%81%AF%E3%80%81%E4%BF%97,%E3%81%99%E3%82%8B%E3%81%A8%E8%A8%80%E3%82%8F%E3%82%8C%E3%81%A6%E3%81%84%E3%82%8B%E3%80%82

ネット広告は広告形態にもよりますが、例えばGoogleアドセンスならば、オークション形式で広告料が決まり、需要が高い(好景気)のほどクリック単価は高く、需要の低い(今のコロナ不況のような不景気時)時は安いという傾向があります。
さらに近年、楽に稼げると夢見てどんどんブログ/YouTubeに参入してくる人が急激に増えてきました。
ニュースや芸能人もテレビからどんどんYouTube(ユーチューブ)/YouTuber(ユーチューバー)にうつってきました。(TikTokーティックトックなども?)
例えていえば日本のプロ野球にメジャーリーグで活躍する選手が入ってきたような物です。黒船襲来?
単純にずるいと言うつもりはなく、数年エンタメ系で活躍してきた人とそれらを生業として数年~数十年プロとして活躍してきた人とガチンコ勝負は厳しいなと感じます。(Jリーグに欧州リーグのサッカー選手が入ってくると言った方がいいかな)
ただでさえその傾向がありましたが、コロナの関係で、なかなか同じグループでも一カ所に集まれないので、ソロ活動が増えてきました。ソロでも、活動しやすい芸能人のユーチューブ移行が加速してきたようです。
確かに、芸能人グループメンバーが単独で出ているユーチューブ動画多いですよね。
結果、大物ユーチューバーでもこのような状況に。。。
モデルプレス - ライフスタイル・ファッションエンタメニュース

人気動画クリエイターのはじめしゃちょーが1日、日本テレビ系情報番組「スッキリ」(毎週月~金あさ8:00~)に出演。芸能人…

2,3年前までブログやYouTubeで稼ぐ人を世間では特異な目で見ている人多かったですよね。でも今ではすっかり市民権得ています。ブログアフィリエイト始めた12年前はそりゃもう、、、苦笑 市民権得て、ホッとした反面、ライバル激増で、複雑な気分。。。12年前はライバル不在だったから楽勝でしたが。。。ビジネスは市民権得たあと人の後追いでは儲からない。周りの顔色気にしないでやらないと。。。
広告費総額はある程度決まっています。
それをアフィリエイトブロガー、ユーチューバー(含む芸能人)
で山分けするから、ライバル?が急増すれば1人あたりの取り分が減ります。
アフィリエイトブログやユーチューブで稼げる額、目安(相場)が様々なサイトで書いていますが90%の人が
「話が違うよ!全然稼げない!」
と思っているはずです。PVは努力して、ある程度増やせたとしても、ほとんどの人は
「PVに比例して収益が増えない!なぜ!」
とも思っている人もいるかもしれません。
稼げると書いてあるサイトは1年以上前のサイトではありませんか? 書いてあることと現実が大幅に違うのは当たり前。
コロナ以降急激に稼げなくなりましたから。
景気だけの問題なら、コロナ不況を脱すれば、またよくなると言えますが、ブロガー、ユーチューバーの数は増えることはあっても、今より減ることはないですからね。
広告収入だけで生活するというビジネスモデルに乗っかるのは今は無理があると思います。
xm アフィリエイト 稼げない
sns アフィリエイト 稼げない
アプリ アフィリエイト 稼げない
youtube アフィリエイト 稼げない
アフィリエイト 稼げない 知恵袋
アフィリエイト 稼げない 割合
アフィリエイト 稼げない理由
アフィリエイト 稼げない 2019
アフィリエイト 稼げない人
メルレ アフィリエイト 稼げない
アフィリエイト ラボ 稼げない
ゲーム アフィリエイト 稼げない
脱獄 アフィリエイト 稼げない
アフィリエイト 稼げない ブログ
アフィリエイト 稼げない+R
楽天 アフィリエイト 稼げない
アフィリエイト 1年 稼げない
アフィリエイト 100記事 稼げない
アフィリエイト 稼げない 2020

検索候補の一部抜粋ですが、

「どうして稼げないんだ!」

と頭抱えている人が多そうですが、稼げない理由は以上の通りです。

いろいろな要因はありますが、結果としてあらゆる面で、スーパーハードモードになってきたことです。

不可能とは言いませんが、ほとんどの人が皮算用通りいかないと思います。

ドッグイヤーの話をしましたが、ただでさえ、ネットの動きは速いですが、コロナでさらに速さに磨きがかかったと思います。以前の記事でも書きましたが、「突然清水の舞台から飛び降りるつもりで準備無しで会社を辞めるのは止めた方がいい」

と書いていた理由です。

フリーランスのメリット

時間、働く場所が自由

これは言うまでもないですね。ネットさえつながっていればどこでもOK.地球の裏側でも関係ないです。
時間は海外は時差あるから・・・ 経験上、9割の業務はメールやりとりだけで事足ります。
残りの1割は、必要に応じて 早起き or 夜更かししましょう。
(時差だけでなくサマータイムもチェック忘れずに!サマータイムの少ないアジアは世界的に見て珍しい方です。)
10年ほど前までは、メールのやりとりはほとんどの人がモバイルPCでしたが、今はスマホが普及したから、パソコン持ち歩かないでも、業務によってはスマホだけで十分ですからね。
ただスマホのバッテリー切れるとアウトなので、モバイルバッテリー持ち歩くのは必須だと思います。

モバイルバッテリーの選び方

モバイルバッテリーはいろいろなメーカーから出ていますが、個人的にはAnkerというメーカーが品質安定しているのでおすすめです。Ankerと(アンカー)いうメーカーは、元Google社員だった人が独立して立ち上げた会社で製品の品質は折り紙付きです。安いだけの物は他にもありますが、品質(安全性)を無視した物も少なくないです。
軽量かどうか気にする人も多いようですが、これはメーカーによってあまり変わりはないかなと感じます。
こういう発煙/発火事故もあるので安かろう悪かろうは勧めません。どうしてもリチウムイオン電池の性質上、製造工程がいい加減だと発火はしやすいです。
ねとらぼ
JAL/ANAなど飛行機についてはモバイルバッテリー機内持ち込み数の個数制限があるほどです。
やじり鳥

モバイルバッテリーを旅行に持って行く際に、機内に持ち込めるか? スーツケースに入れて、預けられるか? ANA/JALにつ…

私、個人もモバイルバッテリーをはじめとして、USBケーブルなどもAnker社製品を使っています。
このメーカーの物はおすすめです。
暮らしっく不動産

こんにちは暮らしっく不動産の門伝です。今日、12月12日は「バッテリーの日」だそうです。語源は野球のバッテリーから。 野…

モバイルバッテリーならこのあたりの製品でしょうか。
値段の違いはバッテリ容量の違いで、一番左の物ならスマホならば約2回満充電できると考えればいいです。
左から順に 2回、4回、8回 ですね。
あくまでもスマホの場合で、もっと画面の大きめのタブレットならそのさらに半分くらいが目安でしょうね
タブレット 1回、2回、4回 くらいでしょうか。
と、元パソコンショップ店員が言ってみる(^^;

(仕事内容によっては)通勤時間が削れる

これはかなり大きいです。
教えてAGENT

今回は通勤時間の平均について、主に東京を中心とした4都県にフォーカスして説明しています。通勤時間が長くなってしまう原因な…

地域にもよりますが、片道約1時間とすると、往復2時間。
1ヶ月22日で考えた場合、1ヶ月約44時間。
時給1000円で計算すると1ヶ月4万4千円。
通勤がなくなってその分、多く仕事ができるとすれば1ヶ月44000円。
毎日新聞「経済プレミア」

 年収がいくら高くても、その分の労働時間が長ければ長いほど、「時給」は低くなってしまいます。連載第1回「『従業員の時給1…

時給1000円はアルバイト並みですから,サラリーマンの平均時給2400円とすると10万5600円。
通勤時間を削れるというのはすごく大きいです。

人間関係のストレスほぼゼロ

周囲とも接することないので、すごく気が楽です。
成功すれば自分の手柄、失敗すれば全部自分の責任。
手柄を横取りされることなく、上司へのごますりも不要。同僚もいないので人によっては疎外感を感じるかもしれません。
これを気楽と思うか、苦痛と思うか。
「失敗すれば全部自分の責任」
ここ重要ですね。
自由=自己責任
とセットです。これを良いとみるか、シビアとみるか・・・。
いいとこ取りはないです。
きちんと成果を出すような人にとってはいいことかもしれませんが、会社に依存している人にとっては、地獄のような環境でしょうね。これをどう思うかはその人次第です。

フリーランスの厳しい面

最初は仕事を見つけるのがすごく大変

最初は実績も、人脈もないからすごく大変だと思います。
人脈はフリーランスになってから探そうと思うとすごく大変。
会社員のうちに,人脈いろいろ作るべきです。
なんだかんだ言っても、最初は過去の会社名の看板を見る人が多いです。
それには抵抗のある人もいるかもしれませんが、それが現実です。
あと過去の会社名と言っても「何をした」かが重要です。
それをきちんと説明し(できればそれを具体的な例を出し、証明出来ないと)プライドが高くて、扱いづらそう、、、と敬遠されるだけです。

常に新しい技術を勉強しないとすぐに時代において行かれる

これはITかじった人には言うまでもないですね。

IT技術の発展速度はめまぐるしく、1年のんびりしただけで状況が大きく変わり、使い物にならなくなることがあります。

他の仕業は一度資格を取れば一生物ですが、ITはそうはいきません。

一例でスマホ関係の知識 10年前必要でしたか?10年前はスマホがあったかどうかと言う時期で、多くの人がその単語さえも知りませんでした。

ITで飯を食っていくと言うことは一生勉強を続けなくてはいけないある意味厳しい世界です。

それくらいの覚悟が必要です。

それができないならば会社員を続けるのが無難です。(自分の意に反して、会社から切られる可能性もないとは言いませんが。)

誰もプレッシャをかけてこない

これはよい点とみるべきか、悪い点とみるべきか。
のんびりしていても、誰も怒りませんし、注意することもプレッシャをかけてくることもありません。
一見よいことに見えるかもしれませんが、新しいことが出てきても誰も勉強しろ! とは教えてもくれません。
様々なサイトをみているとこの先のトレンドがだいたい見えるので、そういった情報を自ら取りに行き、自律して自分自身できちんと動く必要があります。
読んでいると軽く読み流されそうな内容ですが、ここはかなり重要です。
とりあえず、会社の陽当たりの良い窓際(ぬるま湯)でまったりしたいという人にとっては厳しく感じるかもしれません。

ブログ、ユーチューブ(YouTube)はオウンドメディア(集客メディア)

先にも書いたようにブログ(YouTube)の広告収入は以前と比べて激減していて、広告収入目当てでブログや、YouTubeを始めても割に合いません。
もちろん私でもそうです。アルバイトの時給の方がはるかに上です。
ではブログ、YouTubeをやる意味はないか?
答え:No!
例えばプログラミングが得意な人が,仕事を探そうとして、「プログラミングが得意です。」と書いても実力が分からないので、説得力がなく、ほとんどスルーされます。
でも、その人がYouTubeやブログでプログラミング講座でもやっていたら?
見た人は、その人の実力が分かり、アプリ開発するという話が出たときに、読者が発注担当者ならば、良い内容であれば、その人に発注する可能性が高いです。
要は、ブログ、YouTubeでは直接は稼げなくても、それらがアピール材料、集客の役目を果たし、絶好の宣伝媒体になります。
言い方を変えれば、ブログ、YouTubeをオウンドメディアと考えればいいのです。
それを考えれば、ブログ/YouTube広告収入が上がらないと心穏やかでない人もいると思いますが、開き直ってマイペースでやればいいや!と思えませんか?
例では、プログラマを出しましたが、だいたいどの業種でも使えます。
IT関連、メーカー、小売り店、飲食店、不動産、他
職種も営業だけでなく様々な事に応用出来ます。
有名どころでは人材採用にオウンドメディアを活用している事例でしょうか。
Appmart株式会社(アップマート)

採用系オウンドメディアを立ち上げて人材採用に活用している企業が増えています。しかし、運用やコンテンツ制作はどう進めるか、…

ここでは
Sansan / sansan
ナイルのかだん / ナイル
Gunosiru / Gunosy
mercan(メルカン) / メルカリ
LINE HR BLOG / LINE
ベイジの日報 / ペイジ
が紹介されていますが、オウンドメディアを活用している他の会社でも多いです。
大物YouTuberの動画を見て下さい。1年前までは,広告収入をなんとか稼がなくてはいけないと必死だった人たちが、動画をUPさせる頻度が下がり、量より質で品質が上がったと思いませんか?同時に企業とのタイアップ動画が増えたと思いませんか?
アピールする動画なら「量」より「質」を重視した方がいいですからね!
広告収入は下がったけれど、ブログ、YouTubeのビジネスモデルを広告から,あくまでもそれらは集客に徹して,他のビジネスに主軸を置く。ビジネスモデルを変えればいいことです。

最初はクラウドソーシング、フリーランス専門案件エージェントがおすすめ

というわけで個人的な人脈が元々あるならばいいですが、もしないならば個人的には以下が良いと思います。
・ブログ、ユーチューブなどはメイン業務のスムーズな案件獲得を目的として、「オウンドメディア」と割り切った上で推奨(広告収入は当てにできないとしても。広告収入が入ったとしたらお小遣い気分)
・メインの業務はブログ、ユーチューブ以外に、フリーランスの案件をフリーランス専門エージェントやクラウドソーシング専門サイトで探す。
参考までに知っている会社リスト
逆にIT人材が必要と思っている企業さんは、コロナ渦といえどもIT人材の採用は困難です。
むしろコロナによりDX(デジタルトランスフォーメーション)と叫ばれ始めていたので、以前にも増して人材獲得が困難になったと思います。無理して人材採用しても、社内にIT教育出来る人材はいますか?
またエンジニアは何も知らない人がマネージメントしようとすると反発して言うことを聞かない傾向があります。
昔よくあった軍隊風に理不尽なことを、上司が絶対、と力で言うことを聞かせようとするのは大間違い。
(歴史の古い日本企業ではこの傾向が散見されますが。)
論理的(ロジックを組み立てて)に説明し、各エンジニアが腑に落ちるように説明をする必要があります。ここが、エンジニアといわゆる文系職種に対するマネージメント大きな違いです。
優秀なエンジニアを大量に雇ってもマネージメント出来る人いますか?他の職種に長けた管理職の人をアサインしてもやり方が違うので、社内がぐちゃぐちゃになり大量の人材流出起きますよ。
コロナ対応で、慌てて不慣れなDX化 エンジニアを集めようとしている会社は気をつけて下さいね。
一昔までは、エンジニアだけの傾向でしたが、近年はエンジニアに限らず、若い人全体的にその傾向があるようです。
とりあえずITシステム開発等は上のようなサービスを利用して自社内で何とかしようとせずに、餅は餅屋。外注に出すことも積極的に考えればいいと思います。
*外注に出すのは作業の部分だけ。IT戦略(ストラテジー)を考えられる人材を少数だけ、社内に置いた方がいいと思います。IT戦略部分も外注に丸投げというケースも少なくないですが、この経営判断は間違っていると思います。優秀な大工さんをどれだけ集めても、指示元である設計士さんなどの依頼元がきちんとした要求仕様を出さないと、目茶苦茶になると思います。
今年最後の投稿かな・・・今年はコロナに一年振り回され、それだけで終わった気もしますが、来年は落ち着いて欲しいですね。
関連記事
ITエンジニアの独り言 IT系フリーランス~デジタルマーケティング~社内SE(何でも屋?)~秋葉原パソコン販売員 幅広い経験を元にIT/ネット関連の話を幅広く綴ったブログです

テレワーク/ワーケーションは、ユーキャン新語/流行語大賞2020に受賞こそ逃した物の、ノミネートはされたんですね。このご…

ITエンジニアの独り言 IT系フリーランス~デジタルマーケティング~社内SE(何でも屋?)~秋葉原パソコン販売員 幅広い経験を元にIT/ネット関連の話を幅広く綴ったブログです

デジタル化の必要性は分かったけど 「どこに頼めば?」「そんなお金はない!」というところも少なくないと思います。以下をご紹…