【庶民の敵上級国民】博報堂の株主総会に行って「電通ブラック企業報道は博報堂の裏工作ですがどう思われますか?」とぶっ込んでみました【ブラック企業?ステマ?世論誘導?ブラック企業大賞実行委員会は博報堂の作ったペーパー団体 バレたので2020は中止された理由】7/7追記│ITエンジニアの独り言 IT系フリーランス~デジタルマーケティング~社内SE(何でも屋?)~秋葉原パソコン販売員 幅広い経験を元にIT/ネット関連の話を幅広く綴ったブログです

【庶民の敵上級国民】博報堂の株主総会に行って「電通ブラック企業報道は博報堂の裏工作ですがどう思われますか?」とぶっ込んでみました【ブラック企業?ステマ?世論誘導?ブラック企業大賞実行委員会は博報堂の作ったペーパー団体 バレたので2020は中止された理由】7/7追記

【重要なお知らせ】

博報堂+株主総会

のキーワードの検索結果が上位に表示されるようになりました。

株主の方に隠蔽された不正が広がると思います。

ネット広告を出す際、お金を出しているのは誰なのか(子供用学習教材なら、広告を見せるのは実際に使う子供でなく、お金を出すその親)、行動パターンを予測計算して、文章を作り、SEO対策を施すことが重要です。

活動と可能性の「広げテク」広げ屋

お客様が変われば、集客が安定し、売上が変わる!「ペルソナ=あなたのたった一人の理想のお客様」のことです。集客がうまくいか…

——————

 

7/7

これ書いてから、大量に博報堂ドメインからのアクセス(まぁ、これは公開ブログに書いてるから問題ないですが)があって、脅しのコメント一杯。

発信元非通知の無言電話とかもありますね。

いわゆるこういうのがいわゆる広告代理店の圧力というやつなんでしょうね。

コミュ障じゃあるまいし何か言いたいことがあればコメント欄に書くか、顧問弁護士経由で訴状送って下さいね 笑

(*^U^*)♪わくわく

————————

 

 

株主総会の議決、、、今までハガキで出してばかりでしたが、社会勉強 生まれて初めて「株主総会」とやらに足を運んでみました。朝日新聞系広告代理店「博報堂DYホールディングス」

 

感想、、、なんじゃこりゃ!10:00開始 10:15閉会

法律上決まっているから、仕方なく株主総会やっている感じですね。

 

出席者は、ほぼ社員株主 出席者の拍手の多さで賛成扱い。

 

会社側の社員株主ばかりなら、そりゃ株主を一切無視して議事進行できますね。

 

議長「質問は一人一つまで、良ければ拍手お願いします。」

社員株主 パチパチ(一斉に)

議長「賛成多数」

 

株主無視 なんだこりゃ!

この会社腐ってる!

 

 

 

シャンシャン総会という言葉はよく聞きますが、本当に誰一人、ツッコミどころか、質問さえもしないんですね。

 

この企業だから? 他もそんな感じ?(良かったらコメント下さい)

他は知りませんが、他も似たり寄ったりだったら、海外アクティビストが物言うのはクレーマーなんかではなくて、日本の株主総会みんなそんな感じだったら、そりゃ怒って当然、と感じます、

 

今東芝でアクティビストがどうとか色々やってますが、日本の機関投資家はツッコミはもちろんのこと、質問さえも誰もしないんですね。それこそ言うのは村上ファンドとかごく一部くらい?

 

異常ですね。

 

さらなる多数の不祥事、誰かが明らかにされないか老婆心ながら心配しております。

 

たぶん、株主総会会場にきているのは、多くは社員株主(会社側)だと、思いますが、機関投資家もだんまり。

機関投資家も誰もこんなやり方文句言わないんですね。

小心者で情けないですね。

博報堂DYホールディングスの大株主の状況をご紹介します。当社グループの上位10位の大株主についてご覧いただけます。…

大株主上位10名

(2021年3月31日現在)

順位 株主名 持株数(株) 持株比率
1 公益財団法人博報堂教育財団 70,605,350 18.90
2 日本マスタートラスト信託銀行株式会社(信託口) 20,344,200 5.44
3 一般社団法人博政会 18,619,700 4.98
4 株式会社朝日新聞社 11,223,490 3.00
5 一般社団法人フラタニテ 11,000,000 2.94
6 株式会社日本カストディ銀行(信託口) 10,650,000 2.85
7 日本テレビ放送網株式会社 8,620,000 2.30
8 博報堂DYホールディングス社員持株会 8,276,317 2.21
9 第一生命保険株式会社 6,930,500 1.85
10 株式会社読売新聞東京本社 6,872,400 1.84

義務ではないけどやらないにしても、それならそれで”スチュワードシップとか、ESG投資とかドヤ顔でやってる感出して良くまぁ嘘を言うもんだ。”やる気がないorやる能力がないなら最初から言わなきゃいいのに。

機関投資家も嘘つき!と世間にいわれ続けるでしょう。

投資には値しない株でしょう。

本気で投資目的なら速株を手放した方がいいですね>機関投資家さん

 

口先だけで何もしてないんですね。 株主が突っ込んで緊張感ないんじゃ、日本企業多くがボロボロになるよ、と痛感。

 

一点だけ質問できるみたいなので(普通質問一点とか、そういうもんなの?株主の発言封じしているのかな?と感じましたが)空気を読まず質問

 

「電通の一連のブラック企業報道は博報堂が仕組んでいるものですが、これに対してどうお考えですか?」

 

・・・会場が凍り付く・・・

 

会社「当社ではそのような細工はしていません。」 終わり

 

嘘つけ!

まあ、本当の事と認めたら、倒産一直線なので、口が裂けても認めるはずがないですね。

メディアに圧力かけて電通ブラック企業報道させたり、ネット工作員を大量導入させてデマ流したり、現Yahoo!経営陣に協力させて、ヤフコメや検索サジェストキーワード 博報堂の悪口は徹底削除 電通の悪口一色にさせる工作&ブラック企業大賞実行委員会なんて物はなく、ペーパー団体 博報堂が勝手に作ったもの&博報堂のネガティブ書き込み一掃して、世論誘導させている事実知ってますけどね。

↑電通ブラック企業報道の真実

長年にわたる電通ブラック企業報道で電通は半殺しの目に遭いましたが、あれは全て 博報堂&他共犯企業による世論誘導(ステマ)とバレたら恐ろしくて夜も眠れないでしょうね。

こんな事実世の中に広がったら大炎上&電通激オコ必至 コワコワ

 

貴社が風評被害を受けた場合、法律論上は、名誉棄損罪、信用毀損罪及び業務妨害罪に該当すれば刑事告訴できる可能性もありますし、損害賠償請求訴訟を提起することもできます(ネット上で行われた風評被害については、また別の機会に詳しく説明しようと考えておりますが、相手が誰なのかが不明である場合には、相手を特定するために発信者情報開示請求をすることなどから始める必要があります)。
  もっとも、詳細な調査と緻密な分析なく損害賠償請求訴訟を提起した場合、高額な損害を獲得することが困難であるばかりか、請求が認められない恐れすらあります。

引用元

【新宿の弁護士】岡本政明法律事務所│従業員等による情報漏洩や競業行為に対する法的手段について是非一度当事務所にご相談下さ…

これ名誉毀損、その他、様々な刑法に触れるんですね。この場合、業務妨害が立件しやすいのかな?

損害賠償額、天文学的金額になると思いますが、いったい何兆円になるんでしょ?

博報堂 就職偏差値/就職難易度/就職人気企業ランキング/評判/口コミへの影響、ブラック企業の悪評が立つ、リストラとかそんな生やさしいレベルでなく、倒産するんじゃない?

それにしてもこれほどのグループ企業を抱えているのに従業員を路頭に迷わせるようなことをして経営陣は何考えているんでしょう
ちょっと理解できません。

(株)博報堂
(株)TBWA\HAKUHODO
(株)QUANTUM
(株)北海道博報堂
(株)東北博報堂
(株)新潟博報堂
(株)北陸博報堂
(株)静岡博報堂
(株)中国四国博報堂
(株)wondertrunk & co.
(株)九州博報堂
(株)中央アド新社
(株)博報堂プロダクツ
(株)博報堂クリエイティブヴォックス
(株)博報堂コンサルティング
(株)HAKUHODO DESIGN
(株)博報堂ケトル
(株)博報堂キャスティング&エンタテインメント
(株)博報堂マグネット
(株)スパイスボックス
(株)ハッピーアワーズ博報堂
(株)博報堂プラニングハウス
(株)ディーブレーン
(株)クラフター
(株)オズマピーアール
(株)博報堂メディカル
(株)バックスグループ
(株)SIX
(株)Spontena
(株)コスモコミュニケーションズ
(株)エッジインターナショナル
(株)D&Iパートナーズ
(株)SEEDATA
(株)博報堂マーケティングシステムズ
連結子会社(海外)
Hakuhodo Deutschland GmbH (ドイツ)
Southpaw Communications Ltd. (英国)
HAKUHODO USA Inc.(米国)
博報堂香港有限公司(中国)
上海博報堂広告有限公司 (中国)
博報堂創意広告(上海)有限公司 (中国)
省広納思博報堂広告有限公司 (中国)
省广博报堂整合营销有限公司(中国)
博報堂生活綜研(上海)市場営銷諮詢有限公司 (中国)
GHC Asia (中国)
Hakuhodo Cheil Inc. (韓国)
博報堂行效股份有限公司 (HAKUHODO ACTIVE Inc.)(台湾)
博報堂思索股份有限公司 (HAKUHODO SEESAW Inc.)(台湾)
台灣博報堂股份有限公司 (TAIWAN HAKUHODO Inc.) (台湾)
Growww Media Co., Ltd.(台湾)
Hakuhodo Zeta Inc. (台湾)
Hakuhodo Rus LLC (ロシア)
Hakuhodo Malaysia Sdn. Bhd. (マレーシア)
Hakuhodo Investment Singapore Pte.,Ltd.(シンガポール)
Hakuhodo Integreted Communication Group (シンガポール)
Hakuhodo (Singapore) Pte. Ltd. (シンガポール)
Hakuhodo & Saigon Advertising Co., Ltd. (ベトナム)
Square Communications Joint Stock Company(ベトナム)
Hakuhodo Digital Vietnam Co., Ltd.(ベトナム)
Hakuhodo. Sync Private Limited (インド)
Hakuhodo.Lync Private Limited (インド)
Hakuhodo.Wyng Private Limited (インド)
AdGlobal 360 India Pvt. Ltd.(インド)
Ashton Consulting Ltd. (日本)
Media Intelligence Co., Ltd (タイ)
HILL ASIA Co., LTD (タイ)
Future Marketing Communication Group Co.,Ltd (タイ)
Spa‐Hakuhodo Advertising Co.,LTD(タイ)
Spicy Hakuhodo Co., Ltd.(タイ)
Delphys Hakuhodo (Thailand) Co.,Ltd(タイ)
Hakuhodo O2 Co., Ltd.(タイ)
Winter Egency Co.,Ltd. (タイ)
Hakuhodo International Thailand Co., Ltd.(タイ)
持分法適用関連会社(国内)
(株)アドスタッフ博報堂
iichi(株)
(株)H.M.マーケティングリサーチ
インキュデータ(株)
持分法適用関連会社(海外)
TBWA\G1 S.A.S (フランス)
People’n Rich-H Sdn. Bhd. (マレーシア)
北京代思博報堂広告有限公司(中国)
広東省広代思博報堂広告有限公司(中国)
Ailove Digital LLC (ロシア)
大広グループ
連結子会社(国内)
(株)大広
(株)大広WEDO
(株)アド大広名古屋
(株)大広九州
(株)大広北陸
(株)大広西日本
(株)朝日エリアアド
(株)大広メディアックス
(株)ディークリエイト
アイビーシステム(株)
(株)顧客時間
(株)澤田設計事務所
(株)LGBT総合研究所
(株)エンゲージングファーム
(株)チョーズンワン
連結子会社(海外)
大広(中国)広告有限公司(中国)
DAIKO VIETNAM CO.,LTD.(ベトナム)
大廣国際廣告股份有限公司(台湾)
DAIKO FROM HERE ON COMMUNICATIONS PVT. LTD.(インド)
AD PLANET DAIKO PTE.LTD.(シンガポール)
PT.AD PLANET DAIKO INDONESIA(インドネシア)
DAIKO MEKONG COMMUNICATIONS CO.,LTD.(ベトナム)
読売広告社グループ
連結子会社(国内)
(株)読売広告社
(株)読広クロスコム
(株)ショッパーインサイト
(株)読広キャスティング&エンタテインメント
(株)環境計画研究所
(株)ビジネスデザインノード
(株)ROOTs
連結子会社(海外)
読広(上海)広告有限公司(中国)
台灣讀廣股份有限公司(台湾)
FLP YOMIKO Malaysia Sdn. Bhd.(マレーシア)
持分法適用関連会社(海外)
FLP YOMIKO Singapore Pte. Ltd.(シンガポール)
アイレップグループ
連結子会社(国内)
(株)アイレップ
(株)ロカリオ
(株)シンクス
(株)NEWSY
(株)カラック
(株)タービンインタラクティブ
(株)シェアコト
negocia(株)
連結子会社(海外)
PT. DIGITAL MARKETING INDONESIA(インドネシア)
DIGITAL MARKETING VIET NAM CORPORATION(ベトナム)
北京艾睿普广告有限公司(北京アイレップ)(中国)
Irep Inc.(米国)
博報堂DYメディアパートナーズグループ
連結子会社(国内)
(株)博報堂DYメディアパートナーズ
(株)博報堂DYスポーツマーケティング
(株)博報堂DYミュージック&ピクチャーズ
(株)博報堂DYアウトドア
(株)ONESTORY
データスタジアム(株)
STORIES合同会社
(株)オールブルー
連結子会社(海外)
STORIES INTERNATIONAL, INC.(米国)
持分法適用関連会社(国内)
(株)スーパーネットワーク
(株)広告EDIセンター
(株)朝日広告社
(株)stepdays
(株)mediba
デジタル・アドバタイジング
コンソーシアムグループ
連結子会社(国内)
デジタルアドバタイジングコンソーシアム(株)
ユナイテッド(株)
(株)博報堂アイスタジオ
(株)プラットフォームワン
(株)アドプロ
(株)トーチライト
D.Table(株)
連結子会社(海外)
北京迪愛慈広告有限公司 (北京DAC) (中国)
台湾迪艾思股份有限公司(台湾DAC)(台湾)
DAC ASIA PTE. LTD.(DACアジア)(シンガポール)
DAC Tech Vietnam JOINT STOCK COMPANY(ベトナム)
DAC DATA SCIENCE VIETNAM COMPANY LIMITED (ベトナム)
eMFORCE Inc.(韓国)
持分法適用関連会社(海外)
Innity Corporation Berhad(マレーシア、シンガポール、タイ他)
kyu
kyu(米国)
ATÖLYE (トルコ)
BEworks(カナダ)
Godfrey Dadich Partners (米国)
IDEO(米国)
Kepler Group(米国)
Red Peak Group (台湾)
Sid Lee(カナダ)
SYPartners(米国)
持分法適用関連会社
C2 International(カナダ)
Public Digital(英国)
Hakuhodo DY Matrix
(株)Hakuhodo DY Matrix
その他
連結子会社(国内)
(株)博報堂DYトータルサポート
(株)博報堂DYキャプコ
(株)博報堂DYアイオー
AD plus VENTURE(株)
(株)Data EX Platform
(株)STARIDER
持分法適用関連会社(国内)
(株)エムキューブ
(株)スイッチメディアラボ

博報堂との取引企業の多くは、電通のブラック企業報道の巻き添いを食いたくないから、電通から博報堂に寝返った企業多いから、少なくともこれら企業はもっとやばい博報堂から一目散に逃げ出すでしょう。

 

Googleの検索キーワードサジェストツール見ると、博報堂がネット工作員を駆使して電通に与えた風評被害のすごさの一端を垣間見れます。

 

風評被害ものすごいですね。

電通と入力するとこんな検索候補出すくらいまで徹底的に風評被害与えるとは。

 

 

ラッコキーワード

無料で使えるキーワードリサーチツール。一瞬でキーワードリサーチに必要な情報を収集してくれる、コンテンツ制作者のためのツー…

検索候補の一部。

  • 電通 悪行

  • 電通 悪評

  • 電通 悪の組織

  • 電通 悪徳

  • 電通 悪の枢軸

  • 電通 悪者

  • 電通 悪い

  • 電通 気持ち 悪い

  • 電通 頭 悪い

  • 電通 印象 悪い

  • 電通 悪い会社

  • 電通 悪質

 

あまりのひどさに閉口。

博報堂が電通に与えた風評被害はものすごく大きいですね。

 

朝日新聞と博報堂がタッグをくんで幅広くネット工作こっそりやってたのは知ってますけどね

朝日新聞デジタル

朝日新聞社のニュースサイト、朝日新聞デジタルのサイト内記事検索のページです。…

 

損害賠償請求額の算出、膨大すぎて大変そうですね。

損害賠償額の額と算出根拠を明確にしておかないと、裁判で損害賠償請求が認められないようですし。

 

 

社会的に信用失墜で博報堂社会的にオワコンになるかもしれまいので、ここだけの話でお願いします。

 

下の記事の全削除の理由は上の記事。

Yahoo!ニュース

このメディア、Yahoo!ニュース個人から、やまもといちろう氏の過去記事が、本人の同意なく全て削除されたと同氏が訴えてい…

 

 

世論誘導判明の決定的瞬間

Yahoo!ニュース

このメディア、Yahoo!ニュース個人から、やまもといちろう氏の過去記事が、本人の同意なく全て削除されたと同氏が訴えてい…

 

あと現5ちゃんねるのバックには博報堂がいます。

電通など他企業が炎上することはあっても、博報堂に関するネガティブな書き込みだけは数分で消されて、絶対炎上しないようにできています。

ヤフー掲示板と同様ですね。

無法地帯 なんでもありのように見える5ちゃんねる、博報堂の悪口は即削除されて、電通の悪口は博報堂が大量動員したネット工作員が大量に書き込む仕組みになっています。

 

PS.本当は以下の外部に漏れたらまずい本当の質問をしたときの議長=社長 の狼狽するときの顔が笑えたから、動画公開してみんなで大笑いしたかったんですけどね。会社に申し入れましたが、肖像権やらなんやらの問題で却下されたので、文字だけでの公開です。

そもそも株主総会の模様インターネット配信してたから、今さら肖像権がどうとか言う必要ないと思いますけどね。

それほど色々暴露されるのを会社側が怖がっていたと言うことでしょう。

「電通の一連のブラック企業報道は博報堂が仕組んでいるものですが、これに対してどうお考えですか?」

 

タレコミ投稿

ブラック企業大賞2020今年は発表されるのかな・・・【内部告発:ブラック企業大賞は博報堂が裏工作で実施させている電通バッシング目的の茶番】

2020/12/21 14:21

 

ブラック企業大賞は博報堂が決めています。

 

でも、「ブラック企業大賞」 というキーワードで検索すると、博報堂の名前、このサイトが表示されるようになりました。

 

発表すれば博報堂の悪評が広まる。

発表しないと博報堂が決めている証明になる。

 

身動きが取れない・・・針のむしろ・・・・

 

ブラック企業大賞の歴代受賞企業(まとめ)最新版

 

毎年 12/20~25の間に発表されています。

 

関連記事を見れば分かりますが、あのトヨタ自動車もブラック企業大賞に博報堂が選出し,企業ブランドイメージ我が社が回復させるのでもっと取引金額を拡大させてくださいと営業攻勢をかけています。

これが博報堂のビジネスのやり方です。

せっかく、いい大学を出て有名企業に入社したと思いきや待っていたのは、こんなに惨めな仕事。

悲しくなってきた中の人は、転職か独立を強く進めます。

この内部告発がネットに広く拡散されたのが、ブラック企業大賞 2020の発表中止(取りやめ)理由です。

 

三菱電機不正は目じゃない、余罪がたくさんありそうな経済界に大激震の大事件(組織的詐欺事件)ですね。

関連記事を見れば分かりますが、あのトヨタ自動車もブラック企業大賞に博報堂が選出し,企業ブランドイメージ我が社が回復させるのでもっと取引金額を拡大させてくださいと営業攻勢をかけています。

これが博報堂のビジネスのやり方です。

日経の本 日本経済新聞出版

成否を分ける「世の中尺度」とは?/ コンプライアンスが重視される現在、何か問題が起きた場合、ネットで炎上する前に手を打つ…

>たとえば、同じ工場でつくっているA、B、Cという3種類の製品のうち、Aだけに問題が生じたとしましょう。世間の感覚からすれば、「同じ工場でつくっていたのなら、A、B、C全部を回収してほしい」と思う可能性が高いです。ところが企業の論理では、「残りのBとCは違うラインでつくったのだから安全です」と言いたくなる。「世の中尺度」ではなく「自社の尺度」で押し通すと、「消費者の安全よりも自社の利益を優先する企業」というマイナスイメージが生じてしまう。そこは広報が客観的な視点を持って、「自社の尺度」と戦う必要があります。

>「来月の売上はどうなる」というような短いスパンではなく、会社のブランドが毀損されれば、それが回復するまでには何年もかかるということを認識してもらってください。世の中というのは、不祥事があった組織のことを想像以上に忘れないものです。

日経の本 日本経済新聞出版

メディア対応は、今や役員の必須スキル/ メディアを通したときに自社が与える印象について無知なあまり、本来であれば受けなく…

>また自社で事故に関する謝罪会見を開いた場合、背後に「安全第一」というスローガンが貼ってあったりすると、「安全第一と言っておきながら事故を起こしたのか」というように突っ込まれてしまう場合があります。そこは第三者の目でチェックしてもらうとよいでしょう。

島田:会見後に非難を浴びるのは、なんといっても「嘘をつく」「真実をかくす」ことです。わからないことはわからないと言っていいし、「至急、調査してお答えします」でかまいません。嘘や隠蔽だけは避けてください。

加藤:どんなに準備をしたつもりでも、急な会見では記者から聞かれた質問のうち、下手をしたら半分ぐらいしか事実を把握できずに会見に臨まなければならないこともあります。その場で答えられないことは、「わからない」「調査中です」と正直に言うしかありません。それを「きっとそうだろう」と推論で話してしまうのがもっともよくない。もしその推論が間違っていたら、自己保身のための嘘やごまかしだと受け止められてしまいます。

会見自体が生中継されることも多く、ちょっとしたミスがSNSで世の中に一気に広まる時代です。トップの会見が世の中に与えるインパクトも、昔とは比べものにならないほど大きくなっています。ぜひ、日頃から危機に備えておいていただきたいと思います。

余談ですが、この大不祥事はおそらく、新聞・テレビで取り上げられずスルーされるのかな、と思っています。

 

理由は、ほとんどのメデイアは、裏工作を知ってか、知らずか、ほとんど電通バッシングに加担していたから。

 

取り上げると 「お前もなー」と突っ込まれ、やぶ蛇になる可能性があるのでどこまで取り上げられるのか・・・

 

それこそこういうブログなどの情報発信に限定されるかもしれないです。

 

とりあげず新聞・テレビ報道されない事件はたいしたことのない事件ではなく、「大人の事情」で取り上げられないことが多分にあると言っておきます。

 

逆にたいしたことない事でも、「大人の事情」で、大報道することもありますけどね。

学術会議任命問題なんか典型的な例ですけどね。

ライブドアニュース

野党は学問の自由が侵されていると言うのだが・・・(写真は東京大学)米中の動きは日本の安全保障や安定にも直結する。中国では…

 

参考

てきとう

1 :のこぎる ◆sssNoKo/Bo :2012/01/16(月) 22:34:12.61 ID:uvrW20/t0 …

MONEY PLUS | くらしの経済メディア

株主総会は実際に行ってみると面白い!そのワケとは?…

ITエンジニアの独り言 IT系フリーランス~デジタルマーケティング~社内SE(何でも屋?)~秋葉原パソコン販売員 幅広い経験を元にIT/ネット関連の話を幅広く綴ったブログです
ZAKZAK

是正勧告についてはインターネットメディア『バズフィードジャパン』を始め、毎日、産経、日経などが相次いで報じたが、真っ先に…

雑談の最新記事8件