【コロナウイルス】新規感染者数に注目してばかりで重症者数を見ない風潮はおかしい!【7/2現在最新統計データに更新】│ITエンジニアの独り言 IT系フリーランス~デジタルマーケティング~社内SE(何でも屋?)~秋葉原パソコン販売員 幅広い経験を元にIT/ネット関連の話を幅広く綴ったブログです

【コロナウイルス】新規感染者数に注目してばかりで重症者数を見ない風潮はおかしい!【7/2現在最新統計データに更新】

コロナ再燃と大騒ぎしている日本メディアが多いので、ちょっと異議。

日本のメディアの多くは、数値データ読めないんですよね。。。レベルが低い・・・。

 

 

>首都圏でリバウンド基調

>東京の感染拡大、いら立つ政権幹部

 

こんなニュース見出しばかり

批判を恐れずに言えば、

「それが何か?」

 

 

 

もっとわかりやすい例 英国

日本経済新聞社 〜ビジュアルデータ

コロナワクチンの接種状況を日本経済新聞社とフィナンシャル・タイムズが集計した。ワクチンの普及は一部の先進国が先行し、世界…

世界のニュース見ていても、もうどの国も

・コロナワクチンの新規感染予防効果は限定的
・しかし、重症化予防効果は非常に大きい

とみんな分かっています。

それを認めようとしないのは日本くらいです。

ワクチンが普及してないときは指標として、新規感染者数を見るのは有効でしたが、ワクチン普及してきた今は、「見る指標が変わってきた」、と思うんですよね。

まずは出来るところから・・・Yahoo Japan!のトップページに併記すると風潮を変える影響大きいと思うんですよね。

by Zホールディングス株主

重症者数、これが急上昇してきたときが慌てるときだと思うんですよね。

海外では、こんな声も出てきています。

https://www.news.com.au/world/asia/singapores-surprising-new-plan-to-live-with-covid-revealed/news-story/52fa2c29252daeb4a3c634e1658f6901
「covidと一緒に暮らす」というシンガポールの驚くべき新しい計画が明らかに検疫も、厄介なテストも、毎日の数もありません。オーストラリア人がよく知っている1つの国は、パンデミックから物議を醸すコースを取っています。「毎年、多くの人がインフルエンザにかかります。圧倒的多数は、入院する必要がなく、投薬をほとんどまたはまったく行わずに回復します。しかし、マイノリティ、特に高齢者や併存症のある人は、非常に病気になり、一部は屈服する可能性があります。「私たちはそれを根絶することはできませんが、パンデミックをインフルエンザや水痘のようなはるかに脅威の少ないものに変えて、私たちの生活を続けることができます」とトリオは言いました。

思い切った提案。、、、でも、似たような事思っています。

コロナ壊滅は難しい(もちろん壊滅がベストですが、現実的に難しい)、コロナのインフルエンザレベル化が、コロナの着地点かなと思っています。

コロナ壊滅できない、living with COVID-19というのは、直視したくない現実と思う人が多いと思いますが、現実を受け止めた方がいいと思います。意識変えてもらうまでが大変だと思いますが。

新規感染増加してもワクチン打てば感染しても軽い病気になり、コロナは気にしないと、舵を切ったイギリスの最新動画です。

関連動画

コラムの最新記事8件