【庶民の敵上級国民】博報堂グループ会社による粉飾決算、労災隠し 及びその隠蔽による内部告発公開【ブラック企業/パワハラ/虐待/上級国民はおとがめ無し/マスゴミ行為の影の司令塔/お仕置き】7/13 粉飾決算隠蔽の証拠追加

こちらのブログは一切広告代理店に忖度しないで公開してもらえると言うことで、多数の内部告発が届けられています。

多数の博報堂関係者からの内部告発お待ちしています。

(物的証拠付きならば、問題ないものならばボツにはせずにきちんと公開します。)

 

それにしても、だいぶ香ばしい会社。

朝日新聞系広告代理店と知らない人多いようですが。

ITエンジニアの独り言 IT系フリーランス~デジタルマーケティング~社内SE(何でも屋?)~秋葉原パソコン販売員 幅広い経験を元にIT/ネット関連の話を幅広く綴ったブログです
以下略ちゃんの逆襲 ツイッターGOGO

7月4日投開票の東京都議選で当選したばかりの「都民ファーストの会」の木下ふみこ都 […]…

すました顔して、バレないように息を潜めているから、気づかない人多いようですが、評判の悪い「マスゴミ行為」の影の司令塔みたいですけどね。内向けにも、カモフラージュしながら、善人のふりを装って悪行をこっそりやっているから、気づいていない中の人も少なくないようですが。

強い人はみんな会社を見捨てて人材流出して、本当は会社にしがみついて残っているのは豆腐のメンタル人在ばかりなのに、みんな怖い企業というはったりに騙されているんですよね。。。

経済界では、傲慢な企業と評判悪くても歯ぎしりして耐えているようですが、怖い企業というのは、誤解で単なるはったりだから、みんなでバッシングしてもいいと思うんですよね。はったりがバレるのをすごく恐れているんですよね。

ちょっとでも弱みをみせると「チャンス到来!」とばかりに世間のものすごいバッシングにさらされるからやせ我慢の演技続けているだけなんですけどね。(本当はビクビク。匿名掲示板で叩かれて参ったから、息がかかって批判を抑えられる5ちゃんねると関係を深めたんですよね)

 

と本当の事言っちゃいました。

 

博報堂のくせに生意気なのでお仕置きが必要そうですね

↓↓↓

 


どうも会社社長より不正は報告しなさいという指示に従って、博報堂にグループ会社による

「粉飾決算」

「足を切断して義足に追い込まれた労災事故隠蔽」

を所属会社及び博報堂本社に報告したら、博報堂本体含めて、隠蔽工作始め当該社員を脅迫等、退職に追い込み、転職妨害も始めて約3年・・・とのこと。

博報堂グループ全社を挙げて、電通は労災でブラック企業だ! と、マスコミや大量のネット工作員を動員して、一大ネガティブキャンペーンをしていたから、そんな矢先、「博報堂の労災隠し」と表に出たら、大変だから、死に物狂いで隠したくもなるかもしれませんね。

 

 

労基署やマスコミに通報しても、広告代理店を忖度して全てスルーするようです。

 

マスコミはどうしようもないのは知ってますが、こんな事件を知りつつ公的機関である労基署でさえ、広告代理店を忖度して動かないとは。

 

 

ということで、圧力関係ない私設ブログで証拠一部公開。

 

※博報堂本体がこの不正隠蔽に関与しているという証拠もありますが、大量に内部告発と証拠がありすぎて、現在整理中。

順次公開していきます。

 

アクセスログ見ると多数の週刊誌の方がこちらを読んでいるようなので、記事ネタ置いておきます・・・

 

上記に記載された1の際、「博報堂人事部と・・・」と明言。詳細は面談時議事録内(会社作成)で確認。

労災隠しへの博報堂本社の関与確定。

 

 

 

粉飾決算隠蔽の証拠

 

粉飾決算の証拠を要求する博報堂に対する反論は赤枠内。

企業秘密のため、手元に粉飾決算証拠がないといった事に対して、博報堂も反論せずに認めた証拠です。にもかかわらずその後も調査をしませんでした。非上場企業の非公開の機密データを家に持ち帰れば犯罪行為でこちらの方が不利になりますからね。だから会社のパソコン内にデータを保存していました。

 

それを調査して欲しいと博報堂に行っても調査せず、粉飾決算を隠蔽したという証拠です。

⇓ 以下は、粉飾決算内容詳細の説明した証拠です。

 

売上データ自体の証拠は持っていません。

機密の売上データを家に持ち帰っていればそれはそれで犯罪行為です。

会社に証拠を保存してあるけど、その旨を博報堂/人事部内ハラスメント相談室に詳細を話したけど、もみ消された証拠です。

会社作成議事録 ⇒ 東京地裁も認定した博報堂に粉飾決算の事実を話したにもかかわらず、証拠隠滅の証拠。親会社である博報堂も粉飾決算の共犯です。

これだけ証拠があって「粉飾決算」「労災隠し」「給与不払い隠蔽ハラスメント」を労基署に訴えても、上級国民に対しては労基署も広告代理店を忖度して、知らんぷりして追い返すんですよね・・・。労基署は役立たずのそんな機関です。

子会社と言っても連結子会社の売上も親会社に算入されるから、博報堂DYホールディングスの粉飾扱いで、上場廃止基準に抵触しますね。

 

池袋事故で、上級国民は公的機関も見て見ぬふりして知らん顔すると激しいバッシングされてますが、同じように広告代理店の事件も公的機関はおとがめ無しで、無法地帯なんですよね・・・労基署もこれだけ証拠を突きつけられ公開されても対応しないと、池袋交通事故のように炎上するかもしれませんね

文春オンライン

6月28日午後、千葉県八街市で下校途中の小学生の列にトラックが突っ込み、児童5人がはねられた。2人が死亡し、1人が意識不…

 

関連記事

ZAKZAK

是正勧告についてはインターネットメディア『バズフィードジャパン』を始め、毎日、産経、日経などが相次いで報じたが、真っ先に…

 

念の為、、、
突然不意打ちをしたわけではなく、きちんと、警告して時間的猶予を与えています。
はっきり公開すると言っていたのに。
愚かな判断ですね。
被害者に「ごめんなさい」の一言言っていれば、、お仕置きされずに軽傷で済んだのに。すごく簡単なことだったもう遅いけど。
謝ったら死ぬ病にかかっているのでしょうか・・・

From: HC. IR <HC.IR@hakuhodody-holdings.co.jp>
To:
Date: 2021/7/9, Fri 17:00
Subject: Re: お問い合わせの件

 

お世話になっております。

先日お問い合わせいただきました博報堂DYアイ・オーにおける「粉飾決算」「労災隠し」について社内で確認した結果、以下の通り回答いたします。

①「粉飾決算」につきましては、同社の財務諸表および会計帳簿を確認いたしました。結果、21年3月期までの同社の売上高は現時点において全て回収済みで滞留している売上債権は存在せず、架空の売上はないと判断しております。また、売上原価、販売費及び一般管理費、営業外損益、特別損益等の損益項目、資産および負債の各勘定についても特段問題や不明なものはありませんでした。

②「労災隠し」につきましては、同社関係者および博報堂人事局労務部にヒアリングをいたしました。結果、ヒアリング対象者から具体的に労災に関してトラブルが発生した事案の報告はなく、またヒアリングを通じて労災を隠していると判断できるような具体的な事実は発見できませんでした。

以上より、様よりお問合せいただきました博報堂DYアイ・オーにおける「粉飾決算」や同社と博報堂による「労災隠し」といった事象は発生していないと考えております。

これを持ちまして、様からのお問合わせに対する当社の最終回答といたします。

また、西岡取締役との面会依頼につきましては、残念ながらお受けいたしかねます。ご希望にそえず申し訳ございませんが、ご了承いただきたく存じます。

株式会社博報堂DYホールディングス
グループ広報・IR室 IRグループマネージャー

メール返信文中の「労災隠しの報告は受けていない」と書かれているのは嘘ですね。

裁判所が証拠認定した発言録内に労災隠しの事実が確認できますね。

 

差出人:
送信日時: 2021年7月1日 16:55
宛先: HC.IR@hakuhodody-holdings.co.jp <HC.IR@hakuhodody-holdings.co.jp>
件名: Re: お問い合わせの件

ご担当者様

昨日問い合わせをしました以下の日程ですが、明日22:00までのご回答をお願い致します。

ご回答をいただけない or 「理由の如何を問わず」、o御社取締役西岡正紀氏が株主である私との面談を拒否された場合には、(代理人不可)
株主への宣戦布告と理解し、「粉飾決算」「労災隠し」他多数の不正を世に明らかにする予定とお伝え致します。

賢明なご判断をお願いします。

以上
——————–
御社連結子会社である「博報堂DYアイオー」において、粉飾決算、労災隠しの事実を隠蔽しようと内部事情を知っている社員に精神障害と偽のレッテルを貼り、口止めを目的として悪質な給与不払いをおこない、「(株)博報堂」もその訴えが当該社員からあったにも関わらず適切な対処を怠り、退職に追い込み、退職後も他社にも圧力をかけて再就職や仕事の受注を妨害を続け、裁判を起こされたという事実を把握しています。
以上の点を株主総会当日細かく質問をしますので、「わからないから、答えられない」ということのないようにしておいてください。

 

こちらの件に関して、記事化したいメディアさん、捜査資料に使用したい関係者さん等おられましたら、こちらの記事をご自由に引用して下さい。

連絡等は不要です。

 

なお各種手続き等でさらなる証拠が必要であれば、下記よりご連絡ください。

証拠は大量なので、全文こちらには載せていませんが、ご連絡頂ければ証拠資料データ全てお渡しできます。

 

30.お問い合わせ/お仕事依頼

それにしても博報堂は羊の仮面を被った反社会的組織ですね。

博報堂と今後も取引を続ける企業は社会から反社会的組織の一味と見なされて、周囲に逃げ出される可能性があるので、速やかな取引関係の全面的見直し等の決断が必要になるかもしれませんね。

中の人は沈没船博報堂から逃げ出して、独立して会社作った方がいい気がする・・お先真っ暗。

このブログの告発~人材流出に慌てて譲渡制限付き株式設けたみたいですが、30年後(2051年まで)に会社が潰れたら紙切れですよ。単なる見せ金で意味ないですね。

お仕置き効いてる効いてる 笑

https://ssl4.eir-parts.net/doc/2433/tdnet/2001241/00.pdf3.割当契約の概要
① 譲渡制限期間
2021 年8月3日~2051 年8月2日

メリット2:優秀な人材の流出防止

制度設計によっては、「〇〇年以上の勤続をしなければ株式報酬を得られない」という設計にすることができるため、優秀な社員が他者に流出しないような抑止力があります。

 

関連記事

日経の本 日本経済新聞出版

成否を分ける「世の中尺度」とは?/ コンプライアンスが重視される現在、何か問題が起きた場合、ネットで炎上する前に手を打つ…

日経の本 日本経済新聞出版

メディア対応は、今や役員の必須スキル/ メディアを通したときに自社が与える印象について無知なあまり、本来であれば受けなく…