【PowerDirector365】スライドクリエーターモードでテンプレと写真を選んで10分でYouTube動画が出来た!【Cyberlink】│ITエンジニアの独り言 IT系フリーランス~デジタルマーケティング~社内SE(何でも屋?)~秋葉原パソコン販売員 幅広い経験を元にIT/ネット関連の話を幅広く綴ったブログです

【PowerDirector365】スライドクリエーターモードでテンプレと写真を選んで10分でYouTube動画が出来た!【Cyberlink】

 

写真を選ぶだけで、簡単にそれらしい動画ができました。

 

簡単に作れるので、量産 汗

 

依頼を受けた記事広告って訳じゃないですけどね。。。

 

前からこのソフトで動画作っていましたが、実際に使っていて良いと思ったから、良かったから記事書いてみました。

 

フリーの動画編集ソフトもありますが、フリーでも基本性能そこそこの物はありますが、絶対的に素材やエフェクト等のテンプレート少ないんですよね。

 

フリーが悪いという意味ではなく、開発費用に制約のあるフリーソフトの宿命で、仕方ないですね・・・

 

YouTube動画作成って、難しくて、初期投資必要で、敷居が高いってイメージありますよね?

 

ちょっとやってみて分かったのが、凝った動画作ろうとしたら。実際、そうですけどね。

 

パソコン上やタブレット上ではどれも同じに見える動画でも、リビングの大画面テレビにAmazon Fire TV StickつなげてYouTube見るとすぐに違いは分かりますね。

 

有名、ユーチューバーはカメラにすごくお金かけているのが分かります。

 

大画面で見ると画質が一般の人と全く違う!

 

最低ラインが、DJI OSMO POCKETやGO PRO 。ソニーのvlog特化型デジカメZV-1あたりかな・・・。

 

それでも5万円~10万円

 

動画編集サクサク出来る高機能パソコン&動画編集ソフト Adobe Premier

 

とか揃え始めると、軽くン十万円飛びますね。

 

真剣にやろうと思うと敷居が高い! と、思いました。

 

でも、いろいろネット見てたら、見つけました。

 

Power Director 365 のスライドクリエイター機能というのを使えば、写真選ぶだけで簡単動画作成・・・

 

↑ 早速試してみました。 (一番上の動画)

 

いくつか写真を選んで、テンプレートを以下から選ぶと、完成!

 

・・・簡単すぎる!

 

もっと高機能かつ高価なソフトもありますが、テンプレートもたくさんあり、割とシンプルに作られているので、これでも十分かなと思います。

スマホでいくつかスナップ写真を撮るだけで、テクニック不要。

 

ソフトも安いですし

 

写真って、撮ることに一生懸命で、撮ったはいいけど、ハードディスクの奥にしまったままで、ほとんど見返さないんですよね。

 

でも、動画にすれば手軽に見れそうな・・・YouTubeでもいいし、プライベートな写真なら、ローカルにおいてたり、ソフトから直接DVDに焼けるみたいですし・・・

良かったので記事を書いてみました。

ちなみにこのソフトは買い切り版もありますが、計算したらサブスク版を使い続けた方が圧倒的にお得です。