コロナワクチン接種率高めるにはマーケティングが必須!│ITエンジニアの独り言 IT系フリーランス~デジタルマーケティング~社内SE(何でも屋?)~秋葉原パソコン販売員 幅広い経験を元にIT/ネット関連の話を幅広く綴ったブログです

コロナワクチン接種率高めるにはマーケティングが必須!

こういうニュースを見て書いてみようかなと思いました。

https://blogos.com/article/550016

ワクチン接種は今後”マーケティング”の戦いになる。反ワクチン派に負けないための経営コンサルタントからの提言。

 

今ワクチン不足と騒がれていますが、これは一時的なもので、2-3ヶ月もすると、それは落ち着いて、ワクチン在庫の山 でも全然はけない・・・どうしよう!

 

と関係者は慌てるでしょうね。今のアメリカがそういう状況だから、アメリカ見ていても次の展開がすぐに予想つきます。

 

1年前のマスク不足 2-3ヶ月経ったら在庫の山 あの不足は一体何だったんだろう?と思うのと、全く同じ流れですね。

(ワクチンがない!ない!と焦っている人は、冷静になって、ちょっと待ってみましょう。すぐによりどりみどりになりますよ)

 

今は 供給<需要 なので、流通、補給作戦だと思いますが、2-3ヶ月後はほぼ間違いなく、

 

「供給>需要」

 

になります。

 

ものの販売で言えば、在庫はたくさんあるけど、誰も買ってくれない!

 

に戦局が変わります。

 

おそらく、政府も頭を抱えて、広告代理店に業務委託することになると思いますが、個人的経験で言えば、広告業界全体的に

 

1.力で押すこと

2.芸大/美大卒の優秀な芸術家が多いので美的センスの問われる分野

—>多くの人が広告代理店は、1のイメージが強いと思いますが、世間が持っている誤解です。

 

実際には芸術家気質の人の方が多いです。あの美的センスは、とても一般人には真似できません。

 

以上は得意ですが、消費者心理を細かく読んで、戦略を立てる力はそれほど強くないと思っています。

 

この点をもうちょっと深掘りしてみると、広告業全体的に人材育成を怠っている、というわけではないです。

 

そういうことができる人材もいます、、、というよりたくさんいました。と、過去形の方がいいかな。

 

例えば、メーカーなど他業種で優秀な人材がいたとしても、資本がものを言うので、なかなか会社から飛び出て自分で一から工場作って、、、という人は少ないでしょう。

 

でも、広告業ならば?

 

職種的にほとんど資本は必要ありません。

 

会社の看板がなくても、それなりにスキルがあれば、会社を飛び出ることができ、独立など簡単にできちゃいます。

 

思い返して下さい。大手広告代理店を飛び出て、独立した人は優秀な人が多いと思いません?

 

そういった業種の特性上、ある程度のミドル層がすっぽ抜けた状態になりやすいです。

 

これは特定の会社だけでなく、同業種全てその傾向があるでしょう。

 

野球で言えば、優秀な選手はたくさん集めたけれど、監督がいないので、空中分解状態になっている、といえばいいのでしょうか。

 

優秀な選手は、優秀な監督になると言い切れません。人によって適性があります。

 

年功序列、終身雇用制がぶち当たる壁と言えるのかな、と思います。

 

監督がいないというのは広告業に限った話ではなく、優秀な人材を集めたはいいけど、まとめられる人がいないというのはいろいろな会社、、、業種を見てきて痛感しています。

 

 

 

 

ものを売るって、心理戦がすごく重要ですが。。。

ITエンジニアの独り言 IT系フリーランス~デジタルマーケティング~社内SE(何でも屋?)~秋葉原パソコン販売員 幅広い経験を元にIT/ネット関連の話を幅広く綴ったブログです

アクセスログを見ているとこの手の記事へのアクセス数多いので、この話題。 ブログの集客も一種のデジタルマーケティング 人を…

個人的には以下のように考えています。

 

・ガチガチの反ワクチン派は放っておく。

ガチガチの反ワクチン派

⇒SNSで言えば、反ワクチンツイートを自ら投稿するような人ですね。

この類いの人の考えを変えることは難しいでしょう。労力の無駄です。宗教団体の幹部を改宗させるくらい難しいでしょう。

 

・狙うべきはワクチンに対してぼんやりとした不安を持っている人

⇒SNSで言えば、反ワクチンの人を何となく、フォローしているひとたちですね。

 

こういった人たちにどのような手段で、どのようなメッセージ/情報を届けその気にさせるか、

 

その気に何となくなった人にどのようなワクチン接種にアプローチしやすい方法を、絶妙なタイミングで接種機会を提供すべきか。

 

本当にマーケティングと同じく心理戦と思います。

 

余談、強制、半強制は一度でもやると理屈でなく感情的に反発されるようになり、その後、何を言おうが聞く耳を持ってもらえなくなり、接種率を高めたい気持ちと裏腹に逆効果になると思うので、それはやらない方がいいと思います。

 

「ムチ」より「飴」がいいと思います。