東京オリンピック開会式でドローン演出担当した会社は?価格は?・・・【東京五輪】│ITエンジニアの独り言 IT系フリーランス~デジタルマーケティング~社内SE(何でも屋?)~秋葉原パソコン販売員 幅広い経験を元にIT/ネット関連の話を幅広く綴ったブログです

東京オリンピック開会式でドローン演出担当した会社は?価格は?・・・【東京五輪】

 

たぶん、知りたい人たくさんいるんでしょうね。

 

調べてみました。

 

ITmedia NEWS

東京五輪の開会式の上空で、エンブレムから地球に変わるパフォーマンスを演じたのは、Intelの1824台の「Shootin…

 

インテル(Intel)ですね。

ついでに会場外からの動画

 

 

インテルってCPUだけではなくこんなこともしてたんですね、宣伝効果すごいですね・・・

 

今後、大規模イベントで引っ張りだこでしょうね。

Yahoo!ニュース

五輪開幕式で夜空を彩ったドローンによる光のショー。「日本の技術はすごい」と勘違いされた方もいたが、米インテル社によるもの…

価格は、もちろん正式に公表されていませんが、

ドローンを200機使った場合は9万9000ドル(約1090万円)から、300機だと19万9000ドル(約2190万円)から、500機では29万9000ドル(約3290万円)

とのことですので、おそらく、1億5000万円前後だと思います。

と書くと、高い、ぼったくりと思う人もいるかもしれませんが、テレビCMの価格と比べると、多くの人が注目してドローン演出を世界中のメディア、SNS等で拡散されたので、広告効果を考えるとコスパがよかったのでは?と個人的に思います。日本だけで騒がれているわけでなく、本当に世界中のメディアで取り上げられていますね。

事前に国内メディアからは色々言われましたが、作戦勝ちといったところでしょうか。

イギリスBBC

アメリカAP通信

スペインMARCA

アメリカNewYorkTimes

動画幹事

CM制作の相場と料金の目安を徹底解説します。CMを制作する上で重要なポイントや実際の映像制作会社の料金表の事例もご紹介。…

関東限定のテレビCMでさえ、制作費500万円+15秒スポットCM100万円/回 くらいです。

検索してみましたと言うだけの記事です。

 

 

 

ドローン、ちょっと遊んでみたいけれど、なかなか、飛ばせるところないんですよね・・・

 

 

 

今、ネットでHot!な話題をチェック!