【拡散希望】時短協力金支払遅延の失政を飲食店=悪者にすり替える東京都【二重人格女帝小池百合子都知事≒都民ファーストの会】│ITエンジニアの独り言 IT系フリーランス~デジタルマーケティング~社内SE(何でも屋?)~秋葉原パソコン販売員 幅広い経験を元にIT/ネット関連の話を幅広く綴ったブログです

【拡散希望】時短協力金支払遅延の失政を飲食店=悪者にすり替える東京都【二重人格女帝小池百合子都知事≒都民ファーストの会】

参考記事

色々調べているうちに二重人格女帝小池百合子都知事は危険人物とようやく気づきました。

産経ニュース

 神奈川県の黒岩祐治知事は7日のフジテレビ番組で、緊急事態宣言の2週間延長をめぐる首都圏1都3県の対応に関し、東京都の小…

ライブドアニュース

党幹部から嫌われる小池百合子氏の人物像を与野党の秘書たちに聞いている。壇上と控室では態度があまりに違い「裏の顔がある人と…

YouTube

崖っぷちを探査する山岡淳一郎が、都庁の幹部としてあの築地移転問題からハダカの小池都知事の人格とぶつかり合い、最後は放り出…

デイリー新潮

フランス革命の時ほど苛烈でないにしても、彼女が都政で敷いたのは恐怖政治と言われても仕方あるまい。……


自民党時代の記事だから対立政党のネガキャンではないですね。
あと、昔から演技がすごくうまく騙される人多数いという証言も多数発見。
NEWSポストセブン

 空中ブランコや富士登山など、体験取材を得意とする『女性セブン』の“オバ記者”こと、ライターの野原広子(63才)が、話題…

昔から変わらない本性なのでしょう。かなりヤバい人で関わってはいけない人と感じます。

この問題、SNSなどでは、飲食店をはじめ一般の方の怒りの声が渦巻いているけど、マスコミは完全スルーで、小池都知事と広告会社Hのやる、ほとんどの悪事はマスコミは見て見ぬふりなんですよね。

報道されないのはあまり問題になっていないからではなく、多くのマスコミが「報道しない自由」を行使しているだけの話なんですけどね。こんなマスコミ「社会にいらない!」と思いますけどね。

ということで、これ書かないと闇に葬り去られそうだから、書いておきますね。

 

 

 

飲食店を極悪人に仕立て上げるパフォーマンス

NHKニュース

【NHK】東京都は、休業や時短の要請に応じていない飲食店を個別に回って働きかけを行う緊急対策を今月から始めていて、6日夜…

 

これをもっと掘り下げて調べると・・・

東京都の「要請」というのは、半強制だったんですよね。

毎日新聞

 東京・歌舞伎町で23日夜、都庁職員や警視庁の警察官約75人が飲食店などを回り、新型コロナウイルスの感染防止対策の徹底や…

デイリースポーツ online

 東京都の小池百合子知事が6日、都庁で定例会見を開いた。5日に新型コロナウイルスの新規感染者が5000人を超えた危機的状…

制限の有無に関しては、難しい問題だから、置いておくとしても、、、

*台北他台湾主要都市ではコロナ抑え込みのために店内飲食全面禁止 テイクアウトオンリー規制。ただし補償金はしっかり払われているから、飲食店は協力的。

苦渋の決断で、コロナ対策として店の営業時間に制限をかけるにしても、生きていくためには「補償金」が必要不可欠だと思うんですよね。

しかし、、、

https://blogos.com/article/536108/

小池都政【独自】時短協力金支払い率6割なのに博報堂への支払いは〆て104億円⁈

さらにこれだけの問題・・・

これを解決するために、「先払い」を始めたらしいですが、

時事ドットコム

新型コロナウイルスの感染再拡大により4度目の緊急事態宣言が出ている東京都内では、宣言が発令された7月12日以降、営業時間…

 都はこれまで、申請システムの改善や人員増により、申請書の受理後、平均約5日後には支給できる態勢を構築。ただ「複数の協力金の申請期間が重なると、事業者側も混乱し、結果的に支給の遅れにつながる」と釈明する。
これに対し、都の休業要請に応じている中野区の居酒屋経営者は「これまでの協力金も出ていないのに、まるで子供だましではないか」と批判。「酒を提供しているのに協力金を受け取っている店もある。矛盾を正してほしい」と憤った。

>「酒を提供しているのに協力金を受け取っている店もある。矛盾を正してほしい」

ずさんな業務委託業者ですね。「協力金」のでどころは、税金なんですよね。

自分のお金ではないからどうでもいいんでしょうね!

 

飲食店が苦しい状況は変わらず、、、

それで生きるために、時短要請に従わないと、警察が登場し悪者扱い。

日本経済新聞

東京都は5日、総額2076億円の2020年度補正予算を知事の専決処分で編成したと発表した。飲食店などへの時短営業要請を延…

これまで協力金の財源は国が8割、都が2割負担してきたが、今回は国が全額負担する。

この業者の職務怠慢のつけは、東京都民だけでなく、全国民が負担させられているわけですね。

比率は

東京都の補償金総額 約2000億円 : 業務委託費約100億円

この比率を見ると業務委託費はあまりにも高額です。

 

桁が大きすぎるので、感覚麻痺しがちですが、東京スカイツリー総工費は650億円。

時短協力業務に仮に100人の人手を要しているのであれば、1人あたりの経費は1年で1億円です。

それもずさんな業務内容で・・・

 

2000億円全額は、東京都民はなく、国民の税金です。

小池都知事から広告会社への財源税金の利益供与、巻き上げた税金山分けとみるのが自然ですね。

癒着の香りがプンプンします。関係者には調査をお願いしたいところです。

 

ちなみに大汚職事件となったロッキード事件の賄賂総額は当時価格で5億円です。

現在価格に直せば、この利益供与費用とほぼ同額、またはそれ以上です。

*ロッキード事件のあった1976年当時の大卒新卒初任給平均は、94、300円です。

 

問題は、職務怠慢により、支払い業務が遅い時短協力金支払い業務委託業者と、業者と癒着している故に、業者の怠慢を放置し、契約解除等断固とした措置をおこなわない、東京都にあると考えます。

現在のコロナ感染拡大と飲食店の営業が関係あるとするならば、(関係あるとみているから警察に見回りさせるんでしょうけど)、東京都の支払い業務遅れが招いていると言うことが出来ると思います。

つまり、言い方を変えれば

コロナ感染拡大の一要因は、時短協力金委託業者と、それを監督する義務のある東京都に原因があります。

制度がおかしいならば他の自治体も支払い遅延を起こしていないと理屈が通りませんが、、

Yahoo!ニュース

 緊急事態宣言・まん延防止等重点措置による、営業時間の短縮と酒類提供の自粛要請に応じた飲食店には協力金が支払われるが、一…

東京のお隣埼玉県はきちんと出来ています。

 

小池都政による飲食店バッシングパフォーマンスは、自らの失政から目をそらす目的のパフォーマンスと言えると思います。

数年前、東京都知事が「排除します」という言葉を発したら、連日猛バッシングをしたマスコミ。

発言した言葉の是非は置いておくとして。少なくとも自分たちの生活には直結しません。

しかし、それより実害がある、今回の失態はマスコミは総じて知らん顔。

生活に実害のない「排除します」発言で猛バッシングならば、今回は三行半突きつけるレベルです。

産経ニュース

 希望の党代表の小池百合子東京都知事は29日の記者会見で、衆院選で同党に公認申請する民進党出身者のうち、リベラル派を「排…

 

私は、東京都に選挙権がないので出来ることは情報提供しかありませんが、これが自分の居住地の知事だったら、リコール署名しているでしょうね。

一部で将来の女性首相とも言われているようですが、あり得ないですね。

世渡り(人を騙す詐欺師テクニック)と、逃げ足の速さは、天才的。

でも、肝心の政治家としては「無能レベル」ですね。

時々、会社内でもこのタイプの上司がいますが、いたらたまりませんね。出世の世渡りうまいからだいたい会社の上層部はこのタイプが多いですが。この先、ずっと離れられない上司が無能ならば、私なら心中せずに引き留め工作されないように、直前まで誰にも何も言わず転職活動して、決まったら即時、何の前触れもなく逃げ出すかもしれませんね。いつまでもいるとある日突然梯子外しを去れ、

「悪いのは全部この人!私はなにも知りません!」

と責任転嫁され逃げられて、自分の人生終わると思いますね。政治家でよくある

「全部、秘書が悪い!」

といって逃げ出すセンセイのように。

 

ここは、東京都民の判断ですが、

東京都知事の任期満了は 2024/7/30

https://www.city.machida.tokyo.jp/shisei/senkyo/tohyo/ninnki01.files/202010ninnkipdf.pdf

約3年ですね。3年間何をされてもずっと耐え続けるか、リコールするかの判断でしょうね。

東京都民ではないから、判断は出来ませんが、遠巻きに見ていたいところです。