小池都知事のパフォーマンスは前近代的│ITエンジニアの独り言 IT系フリーランス~デジタルマーケティング~社内SE(何でも屋?)~秋葉原パソコン販売員 幅広い経験を元にIT/ネット関連の話を幅広く綴ったブログです

小池都知事のパフォーマンスは前近代的

昨日呆れたから、毒舌書きましたが、

やり方が時代の変化について行けず、古いと思うんですよね。

元テレビニュースキャスターだけあって、中身はなくてもパフォーマンスは大得意。

テレビしかない時代だったら、適当なニュースだしても、ほとんどの人はそれの正当性を判断できず、報道だけでおどらされる面もあったと思います。だから、あのやり方は有効。

でも、今は、インターネットが普及して、嘘や、パフォーマンスなど出しても、だいたいネット民に真偽を調査されて暴かれるから、誤魔化し通じないんですよね。

今はふんわりしたイメージだけでなく、ネット民のツッコミにも耐えられるほどの中身に加えて、ある程度のアピール力、両輪が必要なのかな、と思っています。

中身がないと小池さんのように化けの皮がすぐ剥がされますし。

(余談ですが、デマ書いても、ネット民の証拠を明示したツッコミが厳しいので、こちらのブログも適当な飛ばし記事は書けず、しっかり裏を取るようにしています。理論的なツッコミが厳く、簡単に適当な内容出して、だませないのが、エンジニアの特徴 汗)

と、、、さっき日産とホンダのCM見て思いました。

こっちは反対に、中身はいいと思いますが、宣伝力弱いですからね。ものはいいのに損してるな。。。

かっこいいふんわりとしたCMが多いな、とは思いますが、かっこいい=買いたくなる とは別なんですよね。

とか、思ったら、そんな記事書いてみようと思いました。