【ヤクザ真っ青】広告代理店の闇>宮迫博之、大手企業から「NGタレント」扱いで地上波復帰が絶望的に【お笑い芸人闇営業を仲介した朝日新聞社系広告代理店は?どこ?企業名は?闇営業問題の全真相】│ITエンジニアの独り言 IT系フリーランス~デジタルマーケティング~社内SE(何でも屋?)~秋葉原パソコン販売員 幅広い経験を元にIT/ネット関連の話を幅広く綴ったブログです

【ヤクザ真っ青】広告代理店の闇>宮迫博之、大手企業から「NGタレント」扱いで地上波復帰が絶望的に【お笑い芸人闇営業を仲介した朝日新聞社系広告代理店は?どこ?企業名は?闇営業問題の全真相】

週刊女性PRIME

『アメトーーク 特別編 雨上がり決死隊解散報告会』で宮迫博之と蛍原徹が解散することが伝えられた。地上波でなく配信だったの…

宮迫さんは、地上波で広告を出している大手企業から“NGタレント”扱いになっているんです。少し前に広告代理店が一部ユーチューバー向けに配ったタイアップ資料には、“宮迫博之とのコラボ禁止、言及もしないように”と注意書きがありました。自由度の高いYouTubeでNGが出ているなら、地上波での放送なんて無理でしょう

ムラ八分の大好きな、この事件に関与した広告代理店がいかにもやりそうなことです。陰険ですね。これ完全に広告代理店のスケープゴートにされてるでしょう。

多くの人が知らない真実。ググってみても見つからないから唯一本当の裏事情ここにだけ書いてあるようですね。間違った憶測はいくつか書いてあるサイトがありますが(仲介広告代理店の誤爆)

マスコミも本当は知っているくせにみんなとぼけて知らんぷりして芸人個人をバッシングしていますよね。

闇営業に関わっていた芸人
入江慎也(カラテカ)
楽しんご
宮迫博之
田村亮(ロンドンブーツ1号2号
レイザーラモンHG(レイザーラモン)
福島善成(ガリットチュウ)
くまだまさし
パンチ浜崎(ザ・パンチ)
ムーディ勝山
木村卓寛(天津)
ディエゴ(ストロベビー)
2700(八十島、ツネ
スリムクラブ(真栄田賢、内間政成)
ザブングル(松尾陽介、加藤歩

芸人一人だけならまだしも、これだけ多くの(大物含む)芸人と強力なつながりのある反社会勢力はいないでしょう。それなりの仲介者がいると考えるのが自然でしょう。

たぶんマスコミもこの裏事情知っていると思いますが、知らんぷり。ある意味被害者を集団リンチして・・・。良心が痛まないものでしょうか?こんなことして楽しいですか?マスコミにいる人間のように落ちぶれたくないですね。

↓↓ 広告代理店の仲介だと暴露したカラテカ入江は広告代理店からの報復圧力で、仕事を干されその後、こうなりました。

オリコン情報|山形新聞

山形新聞のホームページです。オリコンの最新情報を提供します。…

吉本と契約解消から2年…カラテカ入江、清掃会社の社長業に奮闘中 多くの人への感謝と葛藤

WEB女性自身

事務所を通さない“闇営業”で大規模詐欺グループの会合に出席していたとして、24日に謹慎処分となったお笑いコンビ・雨上がり…

大御所に嘘をついたのは、某広告代理店が闇営業仲介してた事が表沙汰にならないように「お金をもらっていたと誰にも言うな」と芸人たちを脅迫していたんですよね。

その結果板挟みで嘘をつかざるを得ず・・・

反社勢力とつながりがあり、闇営業を広告代理店●●●が仲介していた事実はスポニチだけでなく、多くのマスコミは知っていたんですよね。でも広告代理店●●●の仲介していた事実を知りつつ、知らんぷりして闇芸人バッシングするマスコミ・・・。(忖度?)

世間的にはクリーンな演技をしている広告代理店●●●はもちろんのこと、内部事自浄作用がないマスコミ業界の闇も感じますね。

仲介した広告代理店が一番悪いでしょう。(誤解が起きないために一応言っておくと、あの業界一位のガリバー企業ではないですよ。漢字3文字です。)

反社組織とズブズブなのは芸人ではなく、この仲介をしている広告代理店でしょう。当然大手広告代理店なら、反社チェックをしていて、仲介相手の本性知っているはずだと思うので、この大手広告代理店と反社組織がズブズブだったのでしょう。いざという事態が起きたとき、反社と正面から毅然と立ち向かえる勇気ある&いざという時に責任を取れる覚悟のある組織の方「のみ」この広告代理店と取引を続けることをおすすめします。

・・・誤爆防止のために、ちょっとだけ言うと ●●●です。(漢字3文字)・・・

裏事情知ってますが、特定企業名伏せますが、世間的にホワイトで名が通っている大手広告代理店が、オレオレ詐欺をしている反社組織を紹介してくるなんて夢にも思わないでしょう。

芸人たちも確信犯ではなく、後日報道で、あれは反社組織と気づいた様ですし。

悪い噂をあまり聞かないあの大手広告代理店が反社組織を紹介してくるかも、、、と警戒しなかった芸人叩きは酷かと。。。

(悪い噂がほとんどないのは、清廉潔白なのではなく、売り上げは実力不足でトップになれないけれど、悪事の多さは広告業界断トツトップ。そしてメディアコントロール隠蔽の器用さも、広告業界ピカ一なだけ。この記事のリンク先などが一例ですが。ですよね!朝日新聞さん、テレビ朝日さん!)

事務所を通さないのは良くなかったかもしれませんが、世間からバッシングされたのは、そっちよりも反社組織との関わりでしょう。

そう思うと芸人バッシングする気は起きませんね。

ロンドンブーツの田村淳がやたら、相方をかばっているのは、事情をよく知っているからでしょう。

トップに載せたニュースのコメント見たら、事情を知らない人多数が、

「反社組織相手に闇営業なんかするやつが悪い!」

「闇営業したから自業自得!」

みたいなコメントが多く、SNSでも、YouTubeでも闇営業芸人バッシングが酷いので「本当は・・・」と、裏事情書いてみました。

関連記事

今、ネットでHot!な話題をチェック!