分析 > 小泉環境相 SNSフォロワー獲得に苦悩…│ITエンジニアの独り言 IT系フリーランス~デジタルマーケティング~社内SE(何でも屋?)~秋葉原パソコン販売員 幅広い経験を元にIT/ネット関連の話を幅広く綴ったブログです

分析 > 小泉環境相 SNSフォロワー獲得に苦悩…

Yahoo!ニュース

「総理は批判されてばっかりでしたけど、こんなに仕事をした政権はないと思う。1年間でこんなに結果を出した総理はいないと思う…

メリット

・発信力や世渡りスキルはピカイチ.

本能、遺伝的なものが強いのかなと。。。

デメリット

・政策立案能力に欠ける。

 最初の頃は政策立案能力は未知数と言うこともあり、この指摘はあまりありませんでしたが、最近は急増しています。

以上、ネット上から拾った、多くの人の生の声です。

メリットは言うまでもないとして・・・デメリット。

一般にほとんどの政治家、会社の経営陣でもそうですが、一人で全て決めているわけでなく、その周囲のスタッフも色々考えて、ブレーンの役割を果たしています。上にいる人はおおまかなことは知っていても、やはり優秀なブレーンには専門分野はかないません。責任感から全部自分だけで考えようとしてパンクしていませんか?

ブレーンになるような人たちは、それで飯を食ってるプロフェッショナルですから。競おうということ自体が間違いです。

細かいことはその人たちに考えてもらえばいいと思います。

上の人はマネージメント力が一番重要でしょう。周りから知恵を借りつつも、取り込まれすぎないようにバランス感覚。。。

ブレーンをつけることは悪いとは思いません。適材適所、得意な役割を分担すればいいだけですから。

ここには書きませんが、小泉純一郎さんも大成功の影には優秀なブレーンが多数いましたね。

バランス感覚、マネージメント力がすごかったんでしょうね。

現状は、そこが弱いのかな、と感じます。

パフォーマンス戦略だけが得意で、政策立案能力に欠けるブレーンをつけていませんか?どういう人たちがブレーンなのか、想像はつきますが、情は挟まずにその辺のブレーンをバッサリ入れ替え、実力派ブレーンで固めるのがいいのかな、と個人的に思っています。

今、ネットでHot!な話題をチェック!

雑談の最新記事8件