ECサイト(電子商取引サイト)を簡単に、早く開設するやり方【コロナ対策】│ITエンジニアの独り言 IT系フリーランス~デジタルマーケティング~社内SE(何でも屋?)~秋葉原パソコン販売員 幅広い経験を元にIT/ネット関連の話を幅広く綴ったブログです

ECサイト(電子商取引サイト)を簡単に、早く開設するやり方【コロナ対策】

 

目次

  1.  はじめに

2.ECサイト構築で出来合いのECサイトを薦める理由

3.サイトの作り方のキホン

4.飲食店テイクアウトサイトで抑えておくべき点

5.意外と見落としがちな決済手段

6.サイトを作ったあとの集客は「超」重要

7.最後に

1.はじめに

コロナで、あらゆる業種で対面販売(店頭販売)が思うようにできず、壊滅的な打撃を受けているお店、会社も少なくないと思います。

 

その対策で慌てて、ネットでの販売等力を入れ始めたものの、何からしていいか全くわからず、そしてそれが分かる人も周囲にいない、システム会社の助けを借りるほど、お金もない、時間的猶予もない

そういうお店、会社も少なくないと思います。

 

サイトで調べれば、様々な会社の解説ページが多数表示されます。

当たり前といえば当たり前ですが、最終的に自社で囲い込むのが目的としているところが多いので、中立・客観的なページが少なく、多数あるけど一体どれがいいの?と頭抱える人もいるかと思います。

特にどこの会社から依頼受けているわけでもないので、特定企業の宣伝ではなく客観・中立的な解説ができるかなと思っています。

この記事が、参考になれば幸いです。

 

7.最後に

検索しても1~6まで、一気通貫でやってくれる会社殆ど無いです。

でも一般の人はシステム開発はこの会社に依頼して、集客はあの会社に依頼して・・・と適切に割り振れないです。

どこまで依頼できるのか、一般の人にはそれぞれのテリトリーがわからないからです。

仮に一気通貫でアシストしてくれる会社がどこかにあったとしても、それはどこの会社なのかもわからず選ぶことさえできません。

そういうかゆいところに手の届くことを代行してくれる会社がもっと増えてもいいんですけどね。