ハードディスク → SSDパソコンに変えたら激早になった│ITエンジニアの独り言 IT系フリーランス~デジタルマーケティング~社内SE(何でも屋?)~秋葉原パソコン販売員 幅広い経験を元にIT/ネット関連の話を幅広く綴ったブログです

ハードディスク → SSDパソコンに変えたら激早になった

f:id:aagi123:20200814173045j:plain

10年以上前、SSDを使っていたら,すぐに飛びまくってデータが消えまくっていたので、

SSD = 信頼できない

と根強く思っていたので、それから長期間、SSDが普及して来ているのを傍目に見ながらも、ずっと気にも留めていませんでした。

最近、SSDパソコンを使ったら、

「格段に信頼性が上がっていて、速度も速くなっている」

と感じたので、その話です。

家族がパソコンを買うということで、目に入ったのはご無沙汰していたSSD搭載ノートパソコン。

少し、SSDに引っかかりつつも値段につられて、「ポチッ!」。

f:id:aagi123:20200814174253j:plain

別にマウスコンピュータの宣伝ではないので、パソコン使用レポートではなく、SSD使用レポート。

SSDさえ載っていたらどこのメーカーでも似たような物かと思います。)

スイッチオン

youtu.be

3年前といえども、core-i5 —> celeronの差は大きいから、どうなのかな、と思いきや。

起動時間

3年前のノートPC(dell)

・メモリー8GB

Intel  core-i5

・HDD

起動時間 50秒

SSD ノートPC

・メモリー 8GB

 ・Intel celeron

SSD

起動時間14秒

357%速度UP↑

足回り他にも変わっていると思うから、SSDの単純比較は出来ませんが、それでもこの差はびっくり!

起動後のアプリ操作でも体感、2-3割早くなっていると感じました。

今回は自分のではなく、家族のパソコンですが、この結果を見て資金に余裕が出来たらSSD いいなと思いました。

肝心の信頼性は、とりあえず1週間しか使っていませんが、かなりハードにRead/Write酷使しても何も問題なくSSD動いています。

以上は体感で、ベンチマークはこちら。

pc-navi.info

それにしても、IT全体の動きだけでなく、パソコンの動きすごく早いですね。

数年目を話すと浦島さんになりそう (^^;