ECサイト/ブログ/非ECサイトでは来訪者数もさることながら滞在時間!【リアル店舗、YouTube、ブログアフィリエイトも同じ!】│ITエンジニアの独り言 IT系フリーランス~デジタルマーケティング~社内SE(何でも屋?)~秋葉原パソコン販売員 幅広い経験を元にIT/ネット関連の話を幅広く綴ったブログです

ECサイト/ブログ/非ECサイトでは来訪者数もさることながら滞在時間!【リアル店舗、YouTube、ブログアフィリエイトも同じ!】

f:id:aagi123:20200811162628j:plain

どこかで教わったわけではなく、独学も混じってますが。

けっこう、ブログアフィリエイトの成果がなかなかあがらない!

ECサイト(含む普通の物販、サイトはそこの店で扱う商品の紹介のみ)

という人多いと思います。

以下のコンコルド効果ですね。

ECサイトの滞在時間が長くなるほど、「見る時間」をこれだけ使ったからには「買わないと損」という心理状態になっていきます。

ECサイトよりもリアル店舗で高額商品を買ったときのことを思い出すとイメージしやすいかもしれませんね。「どういう売り方をすればいいのか」と考えると悩みますが、「自分がお客さんになって買うときの自分の心境」を思い返すとけっこう簡単です。

長時間店であーでもないこーでもないと悩んだり、何度も足を運んでいると「こんなに見たんだから、何か買わないと損!」

という心理状態になりますよね?

サイトへの来訪者数を2倍にすると言っても、短期間で簡単にできません。

でも滞在時間を2倍にすることならば短期間で出来ます。

様々なコンテンツを増やして、サイト来訪者をあちこち回遊させるようにしたりとか、コンテンツを増やさないとしても、回遊させやすいサイト構成にしたりとか。

滞在時間が2倍になれば売上2倍とまでは行かなくても、1.5倍くらいには出来ます。

ECサイトに限らず,リアル店舗(宣伝はHP)でも同じ事言えますけどね。

ブログアフィリエイトや、YouTube広告でも同じなんですよね。

YouTubeは、成果報酬ではなく単なるディスプレイ広告ですが、視聴維持率を2倍にするように工夫すれば出せる広告も2倍(広告収入も2倍!(^^; )

言われてみると当たり前に思うことでも、アクセス数だけ見て、滞在時間/視聴維持率の重要性十分に理解されていない気がします。ものすごく重要なことですが。。。

ds-b.jp

中~上級者向けの説明 専門用語容赦なく使います (^_^;)

そこで何度サイトに来たのかとか、cookieで覚えさせて、来た回数をサイト側で把握し、それによって出すコンテンツを動的に変化させてあげればコンバージョン率をあげることができます。

www.youtube.com

www.leadplus.net

ほんとデジタルマーケティングは難しい経営学の理論より相手の心理を読む方が重要だと思います。

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

>お問い合わせ/お仕事依頼

お問い合わせ/お仕事依頼

「お問い合わせ/お仕事依頼」フォームよりお気軽にどうぞ!