気になったニュース等をその場で押さえたいときはウェブ魚拓【webarchiveとはちょっと違う】│ITエンジニアの独り言

気になったニュース等をその場で押さえたいときはウェブ魚拓【webarchiveとはちょっと違う】

多くのニュースサイト等では、掲載から一定期間が経過すると記事が削除されて、ブックマークに登録しておいて、あとから検索しようとしてもページが消えてしまうことがよくあります。

HPを保存するサービスとして、先日紹介したInternet Archiveがあり、それはシステムが決めたスケジュールで不定期的にコピーしに行くので、コピーを取りに行く間隔次第では、取りこぼしの発生することがあります。

コピーを取る間隔は自分で指定できません。

その補完サービスとして、ウェブ魚拓というサービスがあります。

名前の通り写真を撮るように、ある瞬間のウェブをコピーすることが出来ます。

(それにしてもウェブ魚拓とはうまいネーミング・・・(^^;  )

megalodon.jp

何年も見てきた感じ、一度保管された物は、明らかな違法の物は消されることがあっても、法律違反でないものは謎の大人の事情で消されることも、ほとんどないと感じています。

ウェブ魚拓の考え方

<使い方>

1.保存したいHPのURLをコピーします。

www.itmedia.co.jp

ここでは一例として、粉飾決算で社長逮捕のニュースにしておきます。

2.コピーしたURLをウェブ魚拓に貼り付け右横の【検索と確認】ボタンを押します。

f:id:aagi123:20200719105243p:plain

3.【取得】ボタンをクリックします。

f:id:aagi123:20200719105555p:plain

4.スクリーンショット撮ろうとしたら・・・mOm

f:id:aagi123:20200720170525p:plain

気を取り直し、、、これもいい例です。。。^^;

サイトにrobots.txtをおいて、ロボットのクロールを拒否しているサイトは。このようにブロックされます。説明は ↓↓↓

megalodon.jp

スクリーンショットはこの前の物と違いますが急きょ以下に差し替え。

取得が完了すると、自動的に取得済みページが表示されます。

megalodon.jp

同時にURLも表示されるので、URLをコピーすれば魚拓取得完了です。

ニュースサイトコピー以外でも様々活用できるので、使い方を考えてみては?

ちなみにこれでサイトコピーすると、Googleの検索インデックスにも入ります。

f:id:aagi123:20200720173036p:plain

キーワード site:megalondon.jp

で、google検索をすると半永久的に残ります。

site:megalondon.jp という検索オプションは、megalondon.jpサイトを検索対象として、キーワードを検索して、という意味です。

「ぽちっと」
投票お願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

読者登録をすると新着記事、メール通知が届きます。
ITエンジニアの独り言 - にほんブログ村

amazon DX EC Google GoToイート InternetExplorer iPhone IT全般 PlayStation SEO SNS Webサービス WordPress Yahoo! YouTube アーカイブ アクセスアップ アフィリエイト インターネット広告 オンライン会議 お知らせ ゲーム コンサル スマホ デジタルマーケティング デリバリー テレワーク パソコン ブログ ブロックチェーン マイナンバー メール 人件費 就職 新型コロナウイルス 社内SE 著作権 行政 開発 雑誌