他県ディスは要注意!【博報堂マッチポンプ/都道府県魅力度ランキング】

どんどん大炎上している都道府県魅力度ランキング。

やっている人読み違えているんですよね。

地方は、地元愛が強いところが多い・・・。

「翔んで埼玉」

あれは許されて、これはダメ。

↓ 理由

あれは作者が原作書いた当時、埼玉県所沢に住んでいたか「自虐」と言うことで、許されたんですよね。

所沢なび

埼玉県民待望?! 埼玉ディスり映画「翔んで埼玉」公開直前! あの問題作が 所沢の映画館でも公開される!! 「埼玉県人には…

結局、4年間所沢に住みましたが、その後、横浜に引っ越しをしたので、作品は未完のままで終わっているんです。あれは、私が所沢住民、埼玉県民だからこそ、自虐ネタで描けた作品なんですよ。「やっぱりこの人たちは、本当は東京・赤坂に住みたいんじゃないかな」というような、なんとなく、空気感みたいなことを感じていたんでしょうね。

似たようなもので、はなわが佐賀県ディスってますが、それが許されるのは佐賀県民だから。

他県の人が同じように佐賀県ディスったら、単なる悪口と見られて大炎上するかもしれませんね。

他県ネタってけっこう地雷が多いから、慎重にやらないと・・特に東京の会社/人がやると他県から「見下されている」と思われます。

東京拠点の会社、、、博報堂/朝日新聞/毎日新聞 ステマ3兄弟が都道府県魅力度ランキングで北関東をディスるステマをやって大炎上しているのがいい例ですね。。

秘密の県民ショー、出身県の人が自虐的に言うのは許されると思いますが、時々暴走して東京都の芸能人が地方を猛烈にディスることありますが、時々地雷踏んでる、と思うときありますね。

博報堂x朝日新聞x毎日新聞

のように何も考えずに他県のネガキャンやると大変なことになるかもしれませんよ、と言う話。

やるにしてもせめてベスト10くらいに抑えておけばこんなことにならなかったんですけどね・・・

覆水盆に返らず ですが・・・。

ITエンジニアの独り言 IT系フリーランス~デジタルマーケティング~社内SE(何でも屋?)~秋葉原パソコン販売員 幅広い経験を元にIT/ネット関連の話を幅広く綴ったブログです

「地域ブランド調査2021」は、1,047の地域(1,000市区町村、及び47都道府県)を調査対象とし、全国3万人が各地…