都道府県魅力度ランキングのマッチポンプステマがバレて延焼中【悲報】魅力度ランキング、データを100万円近くで販売していた【ブランド総合研究所怪しい/うさん臭い バック企業は博報堂】New!動画作成しました

この動画はYouTubeではなくこちらのサーバーに保存しています。

異議のある会社は記事にコメントする形で、会社名、担当者指名、異議申し立て理由及び、必要に応じて証拠を併記の上、異議申し立てお願いします。

異議申し立てが一つもないので、異議全くなし!と受け取っています。

なんJクエスト

1: 2021/10/15(金) 08:39:36.46 ID:awVaslsTd こんなものをメディアや自治体に売…

延焼中

次は、

日産ゴーンさん報道は企業イメージ回復の仕事受注を目的とした博報堂のマッチポンプ。

マクドナルドの賞味期限切れチキンナゲット騒動は本当は店頭では販売されていない。博報堂が傷ついた企業ブランド回復の仕事受注目的で流したデマ、マッチポンプ。

どちらの記事を書いてほしいか希望はありますか?

Eyes of NAKA
ステマの重大事項として浮かび上がるのは、広告代理店や戦略PR会社の使う「ヤフー掲載保証」という文言です。入手した営業メールにはたいてい、「ヤフートピックス掲載保証で一本60万円から」というステマ営業の具体的文句が入っており、中には「連載企画として、6ヶ月間で2,000万円からのヤフー枠をご提供できると思います」などの内容が含まれております。これは、ヤフーニュース、とりわけヤフートピックスやネタりかにステマ記事が掲載されると、それだけクライアントの商品やサービスを訴求でき、記事を読んでURLをクリッコするスマホニュース読者が後を絶たず、キャンペーンページなどへの流入スコアがあがります。それにより、クライアントから設定されている広告代金に対するPV保証や成果報酬のKPIといったハードルを、安い費用でクリアしやすくなるということでもあります。 他にも、散見されるのは「NewsPicksで影響力のある有力なPickerからのコメントを5件セットし注目を集める仕掛けをご用意できます」とか、「スマートニュース、グノシー、アンテナ 3つの急成長ニュースアプリで掲載保証」といった文言です。それも、前回JIAAのガイドラインを遵守せず問題だと言っていた15年3月から半年経って、それなりに界隈にステマ問題が浸透している状況であるにもかかわらず、広告代理店および関係会社やPR会社が率先してこの手のステルスマーケティングのような欺瞞的取引を強力に営業しているというあたりに震撼を覚えるわけであります。

ステマの重大事項として浮かび上がるのは、広告代理店や戦略PR会社の使う「ヤフー掲載保証」という文言です。入手した営業メー…

ITエンジニアの独り言 IT系フリーランス~デジタルマーケティング~社内SE(何でも屋?)~秋葉原パソコン販売員 幅広い経験を元にIT/ネット関連の話を幅広く綴ったブログです

追記6/21 ブログ記事を簡単に動画にまとめました。 前経営陣の頃は権力にしっぽふることなく好感持てたのですが今の経営者…